© matka All rights reserved.

20189/11

【家を買ってみたものの: London】白ヤギさんから小包来ない by Hanako

※【家を買ってみたものの: London】2015年7月にロンドンに小さなフラット(マンション)を購入。買ったはいいけど、日々事件が起こりまくる…。

家を買って3年。

3年たっても「買ったばかり」の感覚が抜けません。

それは

「今の家が大好きすぎる」

とか

「家を買ったときのヨロコビがずっと持続してるから」

とかじゃ全然ありません。

そんな甘っちょろい理由なんかじゃございませんのよ。

「毎日毎日、『家』にまつわるあれやこれやが次々起こり続けるからっ!」

に他なりません。

毎日新しい「びっくり」があるので、気持ちが新鮮と言えば新鮮なのですが…「びっくり」には全く慣れません。毎回ふかーくため息ついてます。

そんな「びっくり」と「ため息」を繰り返し、そんなこんなでもう3年も経ってしまいました。

「びっくり&ため息」には大きくわけて2種類あり、

1)我が家だけに限らず、家を持ったら or イギリスにいたらいつかは遭遇するかもしれないけれど、実際に起こると「やっぱりびっくり!なのよねえ」…の「びっくり」

2)こんなことまで起こるのかっ!と本気で想定外・規格外の「びっくり」

1)と2)が繰り返し起こるので、飽きないというか、毎日チャレンジすぎるというか。

体の筋肉はデロデロなのに、心に筋肉ばかりが鍛えられるイギリス生活は続いております。

毎月連載のResim Style リズム・スタイル(デザイナーズ・リノベーション賃貸会社「Reismリズム」さんのウェブマガジン)のコラムでは、「白やぎさんからお手紙は着くのだけど、小包は来ないのよねえ」の悩みについて書きました。

この悩みはどちらかと言えば1)ですが、2)の部分もちょこっと含んだ複雑系。

黒ヤギさんから「嘘つきお手紙」が届くとは思わなかった…(=2)の部分)

コチラの「Resim Style リズム・スタイル」さんで公開中です。

読んでくださると嬉しいです。(ペコリ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

川

202012/2

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】11月16日(月)〜11月29日(日)異世界で現実逃避、かたやドキュメンタリーに打ちのめされる

毎年のことですが、もう12月。今年は朝ドラや大河ドラマが中断したり、映画も公開延期になったりして(007の新作を早く観たい!)、カルチャーも様々変更を余儀なくされた年でした。そんな中でもアニメ映画もテレビも比較的コロナ禍でも強いコンテンツかもしれないですね。

202011/29

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月28日:「まだ来てないけど…」

ワタクシ大変神経質なたちでして、いままで「ほこりの舞」やら「ちょっとしたチリ」が気になって気になって大変でした。

podcast85

【podcast85】過去の炎上広告から考えるジェンダー

最近、世の中のジェンダー平等への意識の高まりを感じつつ、ジェンダーギャップについて考えることが多い今日この頃です。本来であれば、新しい価値観を提案して欲しい広告ですが、いまだにどうしても旧来の「男らしさ」「女らしさ」を求める広告や、性別役割分業を想起させるステレオタイプ的な広告も多く、結果炎上→謝罪…。そんなことから、ジェンダーについて、あれこれ話してみました。

202011/28

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月23日~更新中「三島由紀夫、英ドラマ『Life』、ISからの帰還etc」

この番組、放送前から楽しみにしていました。いままでとは違う角度からの三島論だったのでその点では興味深かったものの、内容的には不満足。

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

ページ上部へ戻る