© matka All rights reserved.

【podcast99】ハリー王子&メーガン妃のインタビュー、イギリスではどうなの?

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス2世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

さて「ハリー王子&メーガン妃のインタビュー」、日本でも結構報道されてますよね。

興味ないんだけど…と言いつつ、でもちゃんと見ちゃったワタクシです(笑)。

見た上で、そして日本の報道、イギリスの報道を見て思うことを話しました。

日本では「イギリス王室」をついつい「日本の皇室」と比べてしまいますよね。

そして皇室マターを「国」という大きなくくりで考えがちです。

この辺、イギリスは全然違うんです。ポイントは、王室の人も「一個人」であること、そして王室マターは「ただのゴシップ」という点。

王室メンバーのあれこれを批判したりジョークのネタにすることが自由なのはもちろんですが、所詮「遠くにいる誰か」であり、自分事でも国ごとではないのです。なので王室メンバーの失言を聞いても、皆さん「イギリスの恥!」なんて全然思わない。

だって所詮、遠くの他人だもの。

他人だから面白く、おしゃべりのネタになる。つまりゴシップです。

その辺のイギリスの温度感は、日本のニュースを見てると伝わらないのが良く分かります。

しかしこの話題は公開家族ゲンカというだけでなく、「差別問題」がからんでいるのが肝。今回のゴシップがここまで盛り上がったのも「差別問題」が入っていたから。「差別」については、イギリス、まあまあ敏感です。

「絶対ダメなこと」と子供のころから教えられてきています。なので差別に抵触することは、基本絶対絶対ダメなのです。

この点、どのぐらいこの感覚がイギリスに浸透しているかについて、私の個人的経験(1度、職質されたことがあるのです)を交えて話しました。

所詮他人事~と思いながらも、ついつい見てしまうのはやっぱりゴシップだから!

「興味ない」といいつつ、結構長くしゃべってしまったワタクシ。やっぱり興味あるのかな?(笑)

聴いて下さると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast118

【podcast118】Netflixドキュメンタリー『Seaspiracy: 偽りのサステイナブル漁業』について

「興味あるな〜。でも観るのにちょっと躊躇するな」というドキュメンタリー番組って結構ありませんか?「知らなかった方が幸せだった」という感覚。でも現実問題で、その問題は近い将来の自分達に確実に影響を及ぼすとしたら?

podcast117

【podcast117】【ネタバレ有】ドキュメンタリー『カルロス・ゴーン:最後のフライト』について語る

先日記事としてもUPしましたが、カルロス・ゴーン(元日産CEO)の世紀の大逃亡劇を自分でべらべら語るドキュメンタリーがBBCで放送されました。とても面白かったので、ポッドキャストでも紹介しました。

イサム・ノグチ展あかりシリーズ

【写真交換日記243】from Tokyo 「梅雨明けの猛暑を逃れて“イサム・ノグチ展”」

セレブ歯医者に通うハナコさんの前回の写真交換日記を読み返して、「そうだ私も歯医者に検診行かねば!」と思うのでした。意図しないところにお金が…

20217/19

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年7月18日(日):「短い夏と、パブと、フリーダムディと」

ここ数日、夏らしい日が続いているロンドンです。そして明日は「フリーダムディ」。イングランドのソーシャルディスタンス策が撤廃になるのです。

podcast116

【podcast116】「食品成分表」からの食クイズ!(小ネタ)

普段生活していて、「食品成分表」の本を読む機会のある方は少ないかと思いますが、「食」は全ての人に関係あるもの。「食品成分表」はペラペラめくってるだけでも実はとっても面白い読み物なのです!そんな「食品成分表」の中からワタクシ耳からフローレンスさんへクイズを出題する形式で、食に関しての小ネタをさまざま話してみました。皆さんも一緒に答えを考えてみてくださいね!

ページ上部へ戻る