© matka All rights reserved.

【podcast99】ハリー王子&メーガン妃のインタビュー、イギリスではどうなの?

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス2世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

さて「ハリー王子&メーガン妃のインタビュー」、日本でも結構報道されてますよね。

興味ないんだけど…と言いつつ、でもちゃんと見ちゃったワタクシです(笑)。

見た上で、そして日本の報道、イギリスの報道を見て思うことを話しました。

日本では「イギリス王室」をついつい「日本の皇室」と比べてしまいますよね。

そして皇室マターを「国」という大きなくくりで考えがちです。

この辺、イギリスは全然違うんです。ポイントは、王室の人も「一個人」であること、そして王室マターは「ただのゴシップ」という点。

王室メンバーのあれこれを批判したりジョークのネタにすることが自由なのはもちろんですが、所詮「遠くにいる誰か」であり、自分事でも国ごとではないのです。なので王室メンバーの失言を聞いても、皆さん「イギリスの恥!」なんて全然思わない。

だって所詮、遠くの他人だもの。

他人だから面白く、おしゃべりのネタになる。つまりゴシップです。

その辺のイギリスの温度感は、日本のニュースを見てると伝わらないのが良く分かります。

しかしこの話題は公開家族ゲンカというだけでなく、「差別問題」がからんでいるのが肝。今回のゴシップがここまで盛り上がったのも「差別問題」が入っていたから。「差別」については、イギリス、まあまあ敏感です。

「絶対ダメなこと」と子供のころから教えられてきています。なので差別に抵触することは、基本絶対絶対ダメなのです。

この点、どのぐらいこの感覚がイギリスに浸透しているかについて、私の個人的経験(1度、職質されたことがあるのです)を交えて話しました。

所詮他人事~と思いながらも、ついつい見てしまうのはやっぱりゴシップだから!

「興味ない」といいつつ、結構長くしゃべってしまったワタクシ。やっぱり興味あるのかな?(笑)

聴いて下さると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast168】おすすめ映画『沖縄スパイ戦史』

毎年、この時期になると自分への課題として意識的に戦争関連の作品を見たり読んだりするようにしています。普段から見ればいいのですけど、なかなか覚悟がいる作品も多くて…。とウォッチリストに入っていて、先日ようやく観た作品が映画『沖縄スパイ戦史』です。その見どころについてあれこれ話してみました。

【podcast167】宗教2世について考える

今回は現在話題になっている「宗教2世」について耳さんと話しました。「宗教2世」はカルトだけではなく、伝統宗教にもたくさんいます。フローレンスはこの10数年クリスチャンですが、自分で洗礼を受ける決断をしたので宗教2世ではありません。でも、周りに宗教2世はたくさんいます。

podcast166

【podcast166】2022年上半期TVニュースランキングについて話してみる

人の話を聞いていて、「ん?」それってどうなの?それは違くないか?と思うことはないですか?人の話だけでなく、日常には「ん?」という違和感がたくさん存在しているように思います。その人(こと)は特に何の悪気もなければ、何ならいいことを言っているていなので流してしまいがちなことも、「違和感」は拭えなく…そんな日常の「違和感」のお話です。

【Podcast165】猛暑40度→今日は23度。地球がおかしい… in London

今回のポッドキャストを録音したのは7月22日(金)でしたが、7月18日(月)と19日(火)はロンドンな~んと40度!まで上がりました。

【Podcast164】「無知の罪」―「知らないで済ます」が社会を壊す?(偉そうでごめんなさい。でもモヤってます)

こんにちは。フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)…

ページ上部へ戻る