© matka All rights reserved.

【マトカのポッドキャスト142】「ダイアナ妃とそっくり!」今秋日本公開予定の映画『スペンサー ダイアナの決意』を一足先に鑑賞しました

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回は、日本では今秋公開予定の映画『スペンサー ダイアナの決意』を一足早く鑑賞したフローレンスが、この映画の見どころを話しました。

===

ポッドキャスト内でも紹介した下記あらすじは、「スターチャンネル」サイトからお借りしました(ありがとうございます)。

1991年のクリスマス。ダイアナ妃とチャールズ皇太子の夫婦関係はもう既に冷え切っていた。不倫や離婚の噂が飛び交う中、クリスマスを祝う王族が 集まったエリザベス女王の私邸サンドリンガム・ハウス。ダイアナ以外の誰もが平穏を取り繕い、何事もなかったかのように過ごしている。息子たちとのひと時を除いて、ダイアナが自分らしくいられる時間はどこにもなかった。ディナーも、教会での礼拝も、常に誰かに見られている。彼女の精神はすでに限界に達していた。追い詰められたダイアナは、生まれ育った故郷サンドリンガムで、今後の人生を決める一大決心をする――。

© STAR CHANNEL,INC https://www.star-ch.jp/starchannel-movies/detail_056.php

作品の日本版予告編はこちらです。

主演のクリステン・スチュワート、一見「ダイアナそっくり!」です。でもクリステンがこのそっくりさんぶりを頑張ったために思った「あること」についても話しております。

この映画をピリッと引きしめているのは、執事役のティモシー・スポール。意地悪な役柄をキッチリ意地悪に演じております。

↑こちらの左の方がティモシー・スポール。

映画「否定と肯定」でも名演技を見せたお方です。

====
良い点だけでなく「これはちょっと…」と思う点も語っておりますので、厳しめレビュートークです。

聞いていただけると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast183】これも冬支度の1つ。4回目のコロナワクチン打ちました。

今回は先週4回目のコロナワクチンを打ったフローレンスと、昨日打ったばかりの耳さんで「4回目のコロナワクチン」について話しました。

podcast182

【podcast182】張り紙とハラスメント(ある喫茶店で思ったこと)

まだまだコロナ以前とはいきませんが、飲食店はほぼ通常営業し、お店でのコミュニケーションも増えてきた今日この頃ですが、先日立ち寄った喫茶店のドアでとても印象に残る張り紙を見ました。

【podcast181】日本⇒欧州に行くなら「絶対おすすめ深夜発フライト!」その理由

今回は、日本⇒ロンドン便で連続利用している「深夜発フライト(深夜便)」の良さについて力説しました。

podcast180

【podcast180】誰しも熱く語りたくなる!座ってるだけで体が熱くなる!映画『RRR』

179分。それがお薦めする映画『RRR』の上映時間です。誰しも見る前は「長いな〜〜」と思うでしょうが、あら不思議!怒涛の展開に熱狂している間にエンドロール迎えています。

【podcast179】今こそ思う「スゴイよ、ジュリー(沢田研二)」

今回は、最近わたくしがYoutubeでヘビロテ再生しているジュリーこと「沢田研二」さんの凄さについて話しました。

ページ上部へ戻る