© matka All rights reserved.

【podcast 7】前髪斜めに切ってみました&宇宙事件簿「イケてるおばあさんになりたい」&「議員の辞め時」

みなさま、こんにちは。「フローレンス22世」です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」podcast、更新のお知らせです。

最近週1ペースで更新しておりますが…ちゃんと続けられるよう、頑張ります。

===

===

Podcastは2つのコーナーに分かれています。

①「前髪斜めに切ってみました」(20分)
タイトルが表すとおり、世の中や、身の回りの興味深い事柄を、毎回テーマ決めて斜め切りで話していくpodcastです。

今回のテーマはワタクシ、フローレンス22世 がお題出しをした「イケてるおばあさんになりたい」です。

最近連続してイケてる70代(ダイアン・キートンとヴィヴィアン・ウェストウッド)が登場する映画を見たのですが、まったく「おばあさん」感のない2人の活躍に、とてつもない希望をもらった気がしております。

ダイアン・キートン主演の「ロンドン、人生はじめます」
何とオサレで素敵な女性なのでしょう…。「アニー・ホール」のときから大好きな女優さんです。73歳って…信じられない!
ヴィヴィアン・ウェストウッドのドキュメンタリー映画「ヴィヴィアン・ウェストウッド 最強のエレガンス」
こちらはかなり凄みのある70代です。強いのよ~w

イケてる&オサレなおばあさんの必須アイテムは「眼鏡と帽子」だと思っているのですが、その辺の小物使いの腕も磨き、「年齢不詳のおばあさん」を目指したいと思っている今日この頃。そんな思いも含め、同じくダイアン・キートンが大好きな豊里耳と語ります。

②「宇宙事件簿」(20分)
コチラは宇宙の隅々から奇妙奇天烈なニュースを探して、斜め目線で軽く突っ込んでみるコーナー。

今回のテーマは、耳がお題出しをした「国会議員の辞め時」についてです。

日本では丸山議員の議員辞任勧告が話題ですよね。イギリスではメイ首相が首相辞任を表明しました(こちらは議員の辞職ではなく、首相という役職の辞任です)。

発言が不適切というよりも、本音そのものが議員不適合ではないでしょうか、丸山議員(怒)。
メイ首相の辞任表明会見。EU残留支持派だったのに、離脱を引率せねばならない苦しい3年間でした。次の首相がだれなのか、フローレンスは心配で夜も眠れません。

丸山議員の発言については、今回に限らずこれまでにも十分憤りを感じていた耳&フローレンス。その辺の憤りに加え、ロンドンからEU離脱→メイ首相の辞任に至るまでの道を、現地感覚も交えて短く解説いたします。

まだ公開おしゃべりに慣れない2人ですが、もうちょっと上達したらYoutubeにもUPしたいという小さな野望もありまして。そうなれるように頑張ります。

聞いていただけると嬉しいです(ペコリ)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast75

【podcast75】長谷川町子さんの作品について語る

今回は、フローレンスが子供のときから愛してやまない長谷川町子さんの作品について語りました。

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月21日(月)〜更新中「現在、玉木宏と高橋一生に翻弄され中」

今週はバタバタ忙しいのに、本日もかなり無理してジムに行った理由はただ1つ、『竜の道』5話が見たいから! これ見ると、走るの大っ嫌いなわたくしがいつもより長めに走れてしまうのだから、凄いのです。

Photo by Clay Banks on Unsplash

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月14日(月)〜9月20日(日)

amazonオリジナルドラマ『The Boys ザ・ボーイズ』シーズン25話視聴。前から思ってましたが、MMが知性と冷静さと優しさを兼ね備えた人で、つくづくいいひと。ヒューイとブッチャーの関係の定着がホッとする一幕も。凶暴なお兄ちゃんと温和な弟なんだね。ホームランダーの地位の揺らぎ、そして、とうとう最悪のカップル誕生しちゃったよ。

20209/20

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月14日(月)〜20日(日)

今週は『レイルウェイ』のレビューを書くだけで勝手に息切れ。お恥ずかしい。今週見たものをざざっとプレイバック。

20209/20

【お知らせ】「コロナ禍で「庭付き戸建て」のブーム到来、不動産マーケットが活況に!」Pen オンライン版配信

『Pen Online(雑誌『Pen』オンライン版)』さんの【コロナと闘う世界の都市から】のコーナーで、ロンドンの情報を書かせていただいています。

ページ上部へ戻る