© matka All rights reserved.

【podcast19】前髪斜めに切ってみました:改めましての「自己紹介ネタ」2本立て

皆様こんにちは、フローレンス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

このPodcastを週1更新にしてから早数カ月たちました。ワタクシも耳さんもおしゃべりはなかなか上手にならないものの、

この辺で勇気を出してYoutubeにもアップしようか…?

と思うに至りました。

かなりドキドキしていますが…清水の舞台から飛び降りてみようかと思います。

恐ろしいけれど、公開してみました…。ドキドキドキ…。

そこで今回はYoutube公開をするにあたり、改めてワタクシたち2人を自己紹介する内容にしてみました。「前髪斜めに切ってみました」の2本立てでお送りします。

===

===

「前髪斜めに切ってみました」

タイトルが表すとおり、世の中や、身の回りの興味深い事柄を、毎回テーマ決めて斜め切りで話していくpodcastです。

テーマその①
「フローレンス22世の自己紹介:イギリスの好きなところ、嫌いなところ」

こちらはワタクシ、フローレンスが選んだテーマです。イギリスに暮らして10数年、長く暮らしているので好きなところも嫌いなところもたくさんあります。フローレンスが生活者として眺めるイギリスの長所と短所を語ることで、自己紹介の一端になるかな?と考えました。

ユニークな個性が尊重される良さ、そしてインフラはまあまあグタグタのイギリス。その辺をほめたりディスったりながら語ります。

※お詫び:20分10秒前後で、電話回線の不具合から1度会話が途切れています。申し訳ございません。

テーマその②
「豊里耳の自己紹介:私の好きな好きな映画&本&マンガ」

耳さんはかなりの映画好きであり読書家です。ワタクシも映画・本・マンガと共に人生を歩んできましたが、彼女が紹介してくれる作品にかなり触発を受けています。

例えば映画の場合、80年代はアイドル映画にうつつを抜かし(たのきんトリオとかねw)、90年代は割と時代受けしそうな洋画系アート・シネマにはまっていたワタクシとは異なり、耳さんは大学時代から古い邦画作品(昭和20年代~の名作)を見てきました。彼女の感想を聞きながら、ワタクシも改めて邦画をしっかり見たいと思いました。

耳さんの1番好きな作品「浮雲」。思い出しただけで泣けるそうです。

言葉を選んで語る耳さんに対し、ワタクシがケーハクな突込みをしていますが、その辺が2人の関係性を物語ったりもしております。

聞いていただけると嬉しいです。

===

===

※Youtubeでの公開は準備が整い次第行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast183】これも冬支度の1つ。4回目のコロナワクチン打ちました。

今回は先週4回目のコロナワクチンを打ったフローレンスと、昨日打ったばかりの耳さんで「4回目のコロナワクチン」について話しました。

podcast182

【podcast182】張り紙とハラスメント(ある喫茶店で思ったこと)

まだまだコロナ以前とはいきませんが、飲食店はほぼ通常営業し、お店でのコミュニケーションも増えてきた今日この頃ですが、先日立ち寄った喫茶店のドアでとても印象に残る張り紙を見ました。

【podcast181】日本⇒欧州に行くなら「絶対おすすめ深夜発フライト!」その理由

今回は、日本⇒ロンドン便で連続利用している「深夜発フライト(深夜便)」の良さについて力説しました。

podcast180

【podcast180】誰しも熱く語りたくなる!座ってるだけで体が熱くなる!映画『RRR』

179分。それがお薦めする映画『RRR』の上映時間です。誰しも見る前は「長いな〜〜」と思うでしょうが、あら不思議!怒涛の展開に熱狂している間にエンドロール迎えています。

【podcast179】今こそ思う「スゴイよ、ジュリー(沢田研二)」

今回は、最近わたくしがYoutubeでヘビロテ再生しているジュリーこと「沢田研二」さんの凄さについて話しました。

ページ上部へ戻る