© matka All rights reserved.

【デザイン・ギーク】風が通る空間: HESSELBRANDが手掛けたトスカーナのヴィラ

Photo: ©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell

※【デザイン・ギーク】
「ギーク」とは「オタク」のこと。「いいなあ」「素敵だなあ」「ほしいなあ」と思ったデザインがらみのアレコレをここに記録。基本、好きなものばかり。

今年は7月に猛暑日があったものの、8月はまあまあ涼しい夏でした。数日30度超えはあったものの、寝苦しい夜は少なくて助かりました。

イギリス人(とイギリスに暮らす人たち)は6~8月にかけて、有給休暇をガンガン使って旅行(ホリデー)に行ってしまいます。この時期どこにメールしても、 「現在休暇中」 「●日まで戻りません」の自動返信がすごい頻度で戻ってきます。私は基本「いつでも家にいたい人」ですが、長年イギリスに住み、ホリデー文化に慣れてくると、何となく「どこかに行きたい」と言う気持ちになります。

ホテルや建築物のデザイン・リサーチは年間通じてやっているのですが、最近見つけた イタリア・トスカーナ地方にあるエステイト「ヴィラ・レナ(Villa Lena)」内のホテル「Fattoria(ファットリア)」が素敵です。

©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell
高い天井。まるで修道院のような清廉な印象。
©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell

改築デザインを手掛けたのは、ロンドンの建築ファームHesselbrand。写真を見るだけで気持ちのよさそうな空間が広がり、

「今すぐ荷物をまとめて旅立ちたい!」

そんな気持ちになりました。

今日本では「凪のお暇」というドラマが人気ですよね。このヴィラには、爽やかで澄んだ空気がさらさらと流れている…。写真を見るだけでそんなイメージが浮かんだ、涼し気で清らかで、クラシカルな雰囲気。心をギュッともっていかれました。

©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell
オーク材によるフローリングとパネルが色味を添えます。

©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell

ヴィラ・レナは500ヘクタールもの敷地に建物、ブドウ畑、オリーブ畑を持つ広大なエステイト。アーティスとやクリエイターを支援するNPO法人(Villa Lena Foundation)が運営し、アーティストがレジデンスとして滞在・制作活動を行うサポートする他、敷地内には一般宿泊客が利用できるホテルがあります。

その1つがHasselbrandが改築デザインを担当した「Fattoria 」。かつては貴族の邸宅として使用されていたお屋敷。クラシカルなフォルムを残しつつ、コンテンポラリーなデザイン取り入れ、美しい線と面が映える空間です。

©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell
地元のカララ大理石にカスタムメイドのスチールが美しいラインを描くバスルーム。

©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell

オーク材の天井と大理石が描く格子模様の中にある、曲線のバスタブ。

©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell

この窓からどんな景色が見えるのか…。

ここで暮らすような気持ちで滞在できたら、何だかいろんなことがリセットできそうな気がします。

©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell

©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell

©Art Direction Victor Melchior Olsson and Photography Henrik Lundell

イギリスの夏はもうすぐ終了。楽しいホリデーシーズンももうすぐ終わりです。

ラスティック(錆感のある)な印象のファットリアの佇まいに思いをはせつつ、過ぎ行く夏の日を過ごしています。

近い将来行けることを夢見つつ。

Villa Lena:
https://www.villa-lena.it/en/
Hesselbrand
https://www.hesselbrand.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast168】おすすめ映画『沖縄スパイ戦史』

毎年、この時期になると自分への課題として意識的に戦争関連の作品を見たり読んだりするようにしています。普段から見ればいいのですけど、なかなか覚悟がいる作品も多くて…。とウォッチリストに入っていて、先日ようやく観た作品が映画『沖縄スパイ戦史』です。その見どころについてあれこれ話してみました。

【podcast167】宗教2世について考える

今回は現在話題になっている「宗教2世」について耳さんと話しました。「宗教2世」はカルトだけではなく、伝統宗教にもたくさんいます。フローレンスはこの10数年クリスチャンですが、自分で洗礼を受ける決断をしたので宗教2世ではありません。でも、周りに宗教2世はたくさんいます。

podcast166

【podcast166】2022年上半期TVニュースランキングについて話してみる

人の話を聞いていて、「ん?」それってどうなの?それは違くないか?と思うことはないですか?人の話だけでなく、日常には「ん?」という違和感がたくさん存在しているように思います。その人(こと)は特に何の悪気もなければ、何ならいいことを言っているていなので流してしまいがちなことも、「違和感」は拭えなく…そんな日常の「違和感」のお話です。

【Podcast165】猛暑40度→今日は23度。地球がおかしい… in London

今回のポッドキャストを録音したのは7月22日(金)でしたが、7月18日(月)と19日(火)はロンドンな~んと40度!まで上がりました。

【Podcast164】「無知の罪」―「知らないで済ます」が社会を壊す?(偉そうでごめんなさい。でもモヤってます)

こんにちは。フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)…

ページ上部へ戻る