© matka All rights reserved.

絵葉書

【絵葉書通信16】from Hanako in London

梅雨明けが8月にずれ込む見込みの、どんより空の東京にイギリスのハナコさんから絵葉書が届きました。QUEENの切手がステキすぎる!

絵葉書テキスト面

バウハウスの展示、いいなあ。今もデザイン界に大きなな影響を与え続けているバウハウス。私はドイツに行ったことがないので、いつか行ってバウハウスゆかりの場所を巡りたい!

そして絵葉書の女性たちの写真、とてもいい写真ですね。生き生きしている。昨年バウハウス100年を記念して日本でも関連映画が特集上映されていたりしました(バウハウス100年映画祭)。絵葉書の写真に惹かれて、2019年制作のドキュメンタリー「バウハウスの女性たち」を観たくなりました。日本ではまだソフト化されていないようなので、DVD化や配信されたら、ぜひ。

ジェンダーの問題は私も考えることが多いです。先日、男性のジェンダー考察エッセイ『さよなら、俺たち』が出版され、代表の清田 隆之さんがラジオで話していた内容が興味深かった。女性側からのフェミニズムの本は多いように思いますが、男性自身が気づいてない思考を知ることができそうなので読んでみたいと思いました。

イギリスには「(ジェンダー平等への)強い動き」があるだけまだいいのかな。日本はようやく話題にのぼりはじめたぐらいな感覚です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast104】ウッディ・アレンの性的虐待事件を巡るドキュメンタリー『Allen v. Farrow』を見てみた(ネタバレ有り)

昨年から「Me Too」運動が社会的うねりとなっていますが、そんな中、ウッディ・アレンの養女ディランへの性的虐待にまつわるドキュメンタリー作品『Allen v. Farrow』を視聴しました。

podcast103

【podcast103】第93回アカデミー賞予想!&おすすめ作品

第93回アカデミー賞は日本時間4月26日朝からスタートします。コロナ禍で劇場公開作品が少ない中での選考ですが、今回派手なガツンとした作品群ではないけれど、時代を反映した地味な中にもピリリとした味わいの名作揃い(視聴したものでは)。そんなノミネート作品についてあーだこーだ話しながら、賞レースを予想してみました。

【写真交換日記238】from London『復活祭と卵デコレーションとエヴァンゲリオン』

そうか、ヨーコさんはエヴァファンだったのか。ワタクシはエヴァを通らずに過ごしてきましたが、NHK『プロフェッショナル』は感慨深く視聴しました。そして、実はこの番組を見たことで、エヴァを見る気が全くなくなってしまったです(笑)。

20214/6

ランチ小説『フラットメイト』第1話公開「マヌカハニーたっぷりのスパイスティー」

ずっと雑誌や新聞、オンラインに「記事」を書いてきたのですが、「物語」も書いてみたいなあと思うようになりました。この数年のことです。 …

オリンピックすごろく

【podcast102】東京オリンピック・パラリンピックすごろくを作ろう

先月3月25日から聖火リレーがはじまりました。日本ではワクチン接種も進まない中、本当にオリンピック開催するんでしょうか。今一度招致から現在までの「あれこれ」をすごろくにしてみよう!と思い立ち、オリパラにまつわる事件を振り返ってみました。

ページ上部へ戻る