© matka All rights reserved.

コンバース

【今日の云々】コーヒーとエコ2「コーヒーかすとアパレル」

毎日コーヒー4杯を飲む、立派なコーヒー党の党員です!前回に引き続き、今日もどこかでたくさん捨てられている「コーヒーかす」利用についてのお話です。

「サスティナブル」をテーマにするファッションブランドが増えている中、言わずと知れたスニーカー 、コンバースも例外ではありません。

コーヒーで、こんなにいい色に染められるなんて!と、私が思わず購入したのは、「オールスター フードテキスタイル HI」。生地は国内コーヒーショップのドリップ後のコーヒーで染められたもの。草木染めと同様に考えれば、コーヒー染めは意外なことではないのですが、綺麗なコーヒー色でびっくりしました。

「ドリップコーヒー」の他にも、「(散った後の)桜の花びら」と、「(規格外品の)マロウブルー」があります。どれもいい色ですね!

この投稿をInstagramで見る

コンバースジャパン(@converse_jp)がシェアした投稿

この機会に他にもアパレル関係で「コーヒーかす」を利用している企業があるのかどうか、探してみました。

まずは、「コーヒーチャコールヤーン」という繊維。「リサイクルしたコーヒーかすを高温で炭化し、ナノレベルの製造プロセスにより、ポリエステル繊維に練込しています。」(HPより)とのこと。衣料用裏地・産業資材織物卸販売の株式会社ニシヤマの製品です。知らず知らずのうちに、お手持ちの服の裏地に使用されているかもしれないですね。

次はSingtex Industrial Co Ltdという台湾の会社の『S.Café®』ブランド。「全国各地のお店から捨てられる大量のコーヒーカスを醸造し、環境保全コーヒー糸を作るための原料としました。」(HPより)とのことで、環境保護の考えから開発された繊維を開発し、事業を拡大しています。サイトは日本語表記もあり、興味深い取り組みを見られます。

『S.Café®』ブランドの動画(日本語)

アメリカのソルトレイクからは、クラウドファンディングを使って、「コーヒーかす」と「廃棄プラスチック」の組み合わせで製造するエコなパーカー『Evolution Hoodie』の支援を募り成功した、クリエイター「Coalatree ECO-MINDED GOODS」クラウドファンディングのページを見ると、世界中にサポーターがいたことがわかります。(現在クラウドファンディングは終了しています。)現在はパーカー以外にもアウトドアグッズが展開されています。

この投稿をInstagramで見る

Coalatree Eco-Minded Goods(@coalatree)がシェアした投稿

上記の3つの製品では、いずれも「コーヒーかす」のもつ消臭効果を利用しており、エコだけでなく、機能面でとても優れているのが特徴。

最後は、豊島株式会社と他2社のプロジェクト「FOOD TEXTILE」。このプロジェクトでは、コーヒーのみならず広く廃棄食材を使用して染色された製品が様々展開されています。「小松菜」や「レタス」で染められた製品もあり、どれも色が自然でとても素敵!

この投稿をInstagramで見る

フードテキスタイル(@foodtextile)がシェアした投稿

オンラインショップではオリジナル商品だけでなく、コラボレーション製品も販売されています。先述の、私が購入したコンバースの生地は「FOOD TEXTILE」のもの。

世界的に「コーヒーかす」を利用した取組は広がっていると思います。今後も関連プロジェクトを探したり、自分でできる「コーヒーかす」利用法を実践していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast245】イギリスの大掃除の季節は「春」その理由とは?

地球の反対側に暮らす イギリス在住の「フローレンス22世」と日本在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話…

podcast244

【podcast244】NHK大河ドラマ「光る君へ」と連続テレビ小説「虎に翼」、2人の女性がどう活躍していくかに期待

平安時代の紫式部が主人公の大河ドラマ「光る君へ」と女性初の弁護士となった三淵嘉子さんがモデルの連続テレビ小説「虎に翼」、時代は違えどどちらも女性が男性社会で活躍するドラマという点で共通しているかと思います。

【podcast243】半分失業。そこから始めた実験について。

地球の反対側に暮らす イギリス在住の「フローレンス22世」と日本在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話…

20244/2

【おいしいもの in London】最高のブリティッシュ・ビーフパイ- Canton Arms, Stockwell, London

ガストロパブとは、「食事もできるパブ」のことです。ロンドンのおいしいガストロパブは東と北に集中しがちですが、ここは中心部からやや南。南の地域でもっとも有名なガストロパブです。

podcast242

【podcast242】おすすめ映画映画『デューン 砂の惑星PART2』レビュー

普段は映画館で飲み物を飲まない私ですが、この映画を観る前には「なんか喉渇きそう」と思って思わずコーラを買ってしまいました。結果正解。壮大な砂漠シーンが目の前に広がり、没入体験を存分に味わえるこの映画は飲み物必須でした。PART1も含めてあれこれ話してみました。

ページ上部へ戻る