© matka All rights reserved.

日の出

201811/8

【写真交換日記176】from Tokyo「日の出起床委員会」

「ひこうき雲」、私もすごく好きな曲です。というか、荒井由実時代からユーミンの曲はどれも好きなんですけど。
「生死」について、自分も年を重ねるに従い、少しづつ近づいているというのは感じる日々です。とくにハナコさんはお父様のことがあるからなおさらですね。

朝晩は涼しくなってきて、日も短くなってきました。5:30にアラームをかけて起きると写真のようにまだ薄暗い。夏にはキンキンの太陽が上がっていたのに。
でも、こんなひんやりした朝焼けも嫌いじゃないです。みんなに平等に、まだ何にも染まっていない新しい1日を感じるからです。
数年前から、フリーランスの自分の生活を律する為に一人、「日の出起床委員会」と称し、日の出起床を推進(たまにやんわり人におすすめしてみる)してきました。
生物としては、やっぱり太陽と共に。っていうのが心身にいい気がしています(自分調べ)。なんとなくですけど。

大好きな漫画「俺はまだ本気出してないだけ」で年齢を1日の時間に例える下りがあります。自分の年齢を3で割った数字=時間。という簡単な計算。
たまに思い出しては計算して、うわー14時すぎてるよーーー。とか「オイル(老いる)ショック by みうらじゅん」 を受けています。そうやって1日に例えると、「何にもしてない!こんなんではすぐに夜になってしまう!」というようにリアルな1日と同じ感覚になるのが不思議…。さて今日も今日とて頑張るか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202010/26

文字と本は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

podcast79

【podcast79】「最近『オーラルケア』の話が楽しすぎる」について

妙齢おねいさんとして楽しく生きていきたいと思っているわたくし、フローレンスですが、最近同年代の友人が集まると、必ず「歯と歯周り」についての話題で盛り上がりまくります。

ページ上部へ戻る