© matka All rights reserved.

【podcast22】前髪斜めに切ってみました&宇宙事件簿「My long life goods」「イギリス、ブレグジット最前線」

皆様こんにちは、豊里耳(とよさと みみ)です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回は二人の長い期間の話と、日々刻々と変わる揺れ動くイギリスの話でした。

===

===

①「前髪斜めに切ってみました」(約20分)

タイトルが表すとおり、世の中や、身の回りの興味深い事柄を、毎回テーマ決めて斜め切りで話していくpodcastです。

今回のテーマは、

「My long life goods」 思えば長い付き合いだ。

これまでの様々な断捨離を生き残り、大事に使い続けた「モノたち」を紹介します。以外にも長く使い続けてきたものや、値段も関係なく息の長いものなど、2人のこれまで生きてきた痕跡が見えるかも?

モノを捨てるときはやっぱり心残りや罪悪感があるもの。あらかじめ長く付き合えるモノを選ぶ目も必要だなと思うこの頃です。

耳のlong life goods、Leeの古着Gジャンとケイタ・マルヤマのスカート。
かれこれ20年以上の付き合いです。

②「宇宙事件簿」(約20分)

宇宙の隅々から奇妙奇天烈なニュースを探して、斜め目線で軽く突っ込んでみるコーナーです 。

今回は「イギリス、ブレグジット最前線」です。

初めはイギリスのブレグジット(UK離脱)のニュースは短めに、「ネス湖のネッシーの正体?」のニュースに移行するつもりでしたが、イギリス在住のフローレンスさんでさえ、追いかけるのに大変なくらい、日々状況が変わる事態で、詳細に説明してくれて、瞬く間に20分経過してしまいました。

話に出てきました、BBCのサイト。こうなればこうなるというチャート図がわかりやすく状況を説明しています。

https://www.bbc.com/news/uk-politics-46393399

話はイギリスと日本の民主主義の力に。両方の国を知るフローレンスさんだからこそ見えてくる、日本の現状への熱い思いを語ります。

フローレンスさんのツイッターでも随時ニュースコメントをつぶやいていますので、チェックしてみてくださいね!

@uknews_murmur

===

===

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Photo by Clay Banks on Unsplash

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月14日(月)〜9月20日(日)

amazonオリジナルドラマ『The Boys ザ・ボーイズ』シーズン25話視聴。前から思ってましたが、MMが知性と冷静さと優しさを兼ね備えた人で、つくづくいいひと。ヒューイとブッチャーの関係の定着がホッとする一幕も。凶暴なお兄ちゃんと温和な弟なんだね。ホームランダーの地位の揺らぎ、そして、とうとう最悪のカップル誕生しちゃったよ。

20209/20

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月14日(月)〜20日(日)

今週は『レイルウェイ』のレビューを書くだけで勝手に息切れ。お恥ずかしい。今週見たものをざざっとプレイバック。

20209/20

【お知らせ】「コロナ禍で「庭付き戸建て」のブーム到来、不動産マーケットが活況に!」Pen オンライン版配信

『Pen Online(雑誌『Pen』オンライン版)』さんの【コロナと闘う世界の都市から】のコーナーで、ロンドンの情報を書かせていただいています。

【絵葉書通信17】from Yoko in Tokyo

すっかり秋になったかと思いきや、今週は突然の小春日和。「汗だく」「寝苦しい夜」カムバーックだったロンドンに、まだまだ猛暑の東京のヨウコさん…

20209/17

【映画のはなし】2つの終戦記念日、そしてバス停でおじいさんに言われたこと。映画『レイルウェイ 運命の旅路』

コロナ禍になって以来映画館に1度もいっていないが、「見るのにちょっと勢いが必要な映画」の場合、以前は配信を待たずに映画館に行ってみていた。

ページ上部へ戻る