© matka All rights reserved.

宇宙 紅茶

20202/13

【写真交換日記203】from Tokyo「宇宙で紅茶」

漫画「あさって朝子さん」、知らない漫画でした。面白そう!そして、柏原よしえはとてもいい声で、歌が上手かったんだなあ!と改めてびっくりしました。ところで、実際問題、「紅茶のおいしい喫茶店」はなかなか見つからないのが現状。たまに行く自由が丘には「ティーダブリュージー ティー(TWG TEA)」「ルピシア」のティールームがありますが、ケーキやマカロンと一緒に飲む「優雅な紅茶」のイメージで、気軽に一人でぷらっと入る感じではありません。

そんな訳で、家で紅茶を飲むのですが、私は紅茶は穏やかな気分で飲みたいような気がするのです。同じカフェイン飲料のコーヒーとはまた違った気分で。そんな時聴きたい曲が、 松本淳一さんの 「 0 Canyon 」(2016年)というアルバムです。

映画音楽などを手がけ、2014年に日本アカデミー賞優秀音楽賞(是枝監督「そして父になる」)を受賞した松本氏の2ndソロアルバム。懐かしさと新しさ、アナログと電子、渾然一体となりながらも不思議と耳馴染みの良い、ポストクラシック音楽。松本氏がアイスランドに留学帰国後に制作された音楽と聞いて、納得。部屋で一人聴いていると、透明な優しい球体に囲まれて、別の場所に旅した気分になってくる。ガラスのカップで綺麗な色の紅茶とともに。

宇宙でこのアルバムを聴きながら紅茶を飲めたなら。と思わずにはいられません。どこかの社長じゃなくても宇宙旅行できる日が早くきますように…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast91】イギリス発・最近視聴したおススメ2本(ドキュメンタリー&ドラマ)『The Mole: Infiltrating North Korea(モグラ:北朝鮮への潜入取材)』『ザ・サーペント(毒蛇)』

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

20211/15

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月15日(金):「断らなくてもいいのに」

夫のヒトは昨年3月から1度も出社せず在宅勤務。別の部屋で仕事をしているので、夜仕事が終わるまではあまり顔も合わせません。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

朝焼け

20211/13

【写真交換日記231】from Tokyo 「朝焼けと生業と」

新年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。ハナコさんは素敵なクリスマスツリーのある自宅で、クリスマスやお正月は豪華な料理を作って過ごしたことと思いますが、私は今年は実家に帰らず、独り、あまり平日と変わらない年末年始を過ごしました。

ページ上部へ戻る