© matka All rights reserved.

宇宙 紅茶

【写真交換日記203】from Tokyo「宇宙で紅茶」

漫画「あさって朝子さん」、知らない漫画でした。面白そう!そして、柏原よしえはとてもいい声で、歌が上手かったんだなあ!と改めてびっくりしました。ところで、実際問題、「紅茶のおいしい喫茶店」はなかなか見つからないのが現状。たまに行く自由が丘には「ティーダブリュージー ティー(TWG TEA)」「ルピシア」のティールームがありますが、ケーキやマカロンと一緒に飲む「優雅な紅茶」のイメージで、気軽に一人でぷらっと入る感じではありません。

そんな訳で、家で紅茶を飲むのですが、私は紅茶は穏やかな気分で飲みたいような気がするのです。同じカフェイン飲料のコーヒーとはまた違った気分で。そんな時聴きたい曲が、 松本淳一さんの 「 0 Canyon 」(2016年)というアルバムです。

映画音楽などを手がけ、2014年に日本アカデミー賞優秀音楽賞(是枝監督「そして父になる」)を受賞した松本氏の2ndソロアルバム。懐かしさと新しさ、アナログと電子、渾然一体となりながらも不思議と耳馴染みの良い、ポストクラシック音楽。松本氏がアイスランドに留学帰国後に制作された音楽と聞いて、納得。部屋で一人聴いていると、透明な優しい球体に囲まれて、別の場所に旅した気分になってくる。ガラスのカップで綺麗な色の紅茶とともに。

宇宙でこのアルバムを聴きながら紅茶を飲めたなら。と思わずにはいられません。どこかの社長じゃなくても宇宙旅行できる日が早くきますように…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

絵葉書通信

【絵葉書通信12】from Hanako in London

EU離脱したイギリス 。ハナコさんのセレクト、皮肉が効いてますね。ロンドン在住時、TATEは私も大好きでよく行っていました。ハガキのインスタレーションは2009年のものですが、現代アートは今起こっている社会の状況や現象を皮肉めいて表現したもものも多く、アートにしかできない面白い表現だと私は思います。

【マトカのポッドキャスト45】いまさらですが映画『新聞記者』を見たので話したい

こんにちは。フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)…

スタバとワタシ

スタバとワタシ Part3「TSUTAYAのスタバとワタシ」

カルチャー(CCC)という最強のパートナーを得たスタバは、キラキラしている。それはTSUTAYAにとってもそうだ。アプローチの方法は無限にあり、現在BOOK&CAFÉスタイルのスタバは全国に69店舗も存在する。

【今日の云々】同じ人間とは思えない:昭和の名曲「まちぶせ」に思う

ちょっと音楽ネタが続いていますが… 陽子さんはコーヒーや紅茶からさまざまなジャンルの音楽を思い浮かべているのに、私が思い出すのはなぜか歌謡…

podcast44

【podcast44】メガネの時間「ごはんのお供 動画」

今回、「ごはんのお供」といっても、佃煮とかイカの塩辛とか、そういう「お供」ではなく、ごはんを食べながら、楽しく快適に観れる動画のお話です。

ページ上部へ戻る