© matka All rights reserved.

ルーブル美術館

201711/22

【写真交換日記160】from Paris「コテコテもまたよし!in ルーブル美術館」by yoko

すみません…。前回投稿からずいぶん時が経ってしまい、もう年末!!と言う恐ろしさ。気分は6月ぐらいなんですが…。10月にロンドン・パリ滞在をして(お世話になりました)、今年は国内も含め、いろんな見聞を広げられた年でした。

久しぶりにヨーロッパさ行ったので、「お〜!デコラティブ!」といろんな所で心の中で思う場面があり、日本にいると目にすることがない、イギリス・フランスの古い装飾的な建築物や美術品の数々に、久しぶりに新鮮な気持ちで見入っていました。

中でも、2度目の訪問となったルーブル美術館は格別でした。最高峰の美術館にこんなこと言うのも、なんですが…..コテコテです。てんこ盛りです。バターたっぷりです。

今回は時間をたっぷりとっていたので、「モナ・リザ」をはじめとした有名な作品だけでなく、美術館内を隈なく観てまわれました。美術品や建物の細かい所を観ていると、気の遠くなるような作業を当然機械もない時代に、手作業で成されたことに改めて驚きます。それは、絵画の縁を飾る、「名もわからない職人の作った額」だったり、「名を知るよしもない時代の彫刻」だったり、ふと見上げた天井だったり。どんな人がこれを作ったのかな。何を思いながら作業したのかな。お昼休みにどんなものを食べたのかな。などなど、名前も顔もわからない何世紀も前の人を妄想するのもまた楽し。コテコテもまたよし!

名は残らなくても後世に残る仕事をする人は幸せかもしれない。とふと思ったりもする美術館訪問でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast103

【podcast103】第93回アカデミー賞予想!&おすすめ作品

第93回アカデミー賞は日本時間4月26日朝からスタートします。コロナ禍で劇場公開作品が少ない中での選考ですが、今回派手なガツンとした作品群ではないけれど、時代を反映した地味な中にもピリリとした味わいの名作揃い(視聴したものでは)。そんなノミネート作品についてあーだこーだ話しながら、賞レースを予想してみました。

【写真交換日記238】from London『復活祭と卵デコレーションとエヴァンゲリオン』

そうか、ヨーコさんはエヴァファンだったのか。ワタクシはエヴァを通らずに過ごしてきましたが、NHK『プロフェッショナル』は感慨深く視聴しました。そして、実はこの番組を見たことで、エヴァを見る気が全くなくなってしまったです(笑)。

20214/6

ランチ小説『フラットメイト』第1話公開「マヌカハニーたっぷりのスパイスティー」

ずっと雑誌や新聞、オンラインに「記事」を書いてきたのですが、「物語」も書いてみたいなあと思うようになりました。この数年のことです。 …

オリンピックすごろく

【podcast102】東京オリンピック・パラリンピックすごろくを作ろう

先月3月25日から聖火リレーがはじまりました。日本ではワクチン接種も進まない中、本当にオリンピック開催するんでしょうか。今一度招致から現在までの「あれこれ」をすごろくにしてみよう!と思い立ち、オリパラにまつわる事件を振り返ってみました。

20214/2

【映画のはなし】トーベ・ヤンソンが教えてくれた「ムーミン」以外のこと。映画『Tove(トーベ)』(ややネタバレ有)

英国映画協会(British Film Institute)が毎年開催しているLGBTQ+映画祭「BFI Flare」。今年も2021年3月17~28日まで開催された。ロックダウン中なのですべてオンライン上映であり、プレス試写もすべてオンライン。家から見られるので有難い。

ページ上部へ戻る