© matka All rights reserved.

201510/9

【写真交換日記67】from London 「ペルセポリス」

ボノの絵本、白黒のイラストに強さがあっていいですね。

ピーターと狼…小学校の音楽の時間に聴き、物語も知りました。以来「ピーターと狼」みたいにならないように気を付けて生きております。

絵本&古本関係では書きたいことがたくさんありすぎますが、ボノの絵本の見ていたら「白黒ビビット・イラスト」つながりで漫画「ペルセポリス」の事を思い出しました。

イラン出身の漫画家・イラストレーター マルジャン・サトラピ作の漫画です。

この漫画は2007年に映画化されていて、私がこの作品を知ったのは映画版の予告でした。「I of the Tiger」にノッて踊るイランの少女の映像(特にアニメーションのイラスト部分)が衝撃で、その後調べたら漫画だったことを知り、日本語で読みたくて送ってもらいました。

↓予告編とは違うのですが。こんな感じに踊り狂う子供版でした。

イランの実情をこの漫画でほぼ初めて知ってショックを受けました。90年代のイラン映画ブームでそれなりに民主化された国かと思っていたら、全然違っていたようです。

内容はもちろんですが、黒白のイラストにインパクトがあります。こういうイラストも大好き!と読むたびに思う本です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

【podcast84】「選択的夫婦別姓」について話す

11月17日にこのニュースを知り…わたくし、本気でギョーテンしてしまいました!「宇宙レベルのびっくりだわあ…」と本当に驚いたのです。

202011/19

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月16日~22日(日)「ゾンダーコマンド、突然の肩こり、重信房子、赤軍界隈、鈴木義男」

週頭から重い内容のドキュメンタリーを視聴。アウシュビッツ収容所から見つかった謎のメモを解読。メモはすべて収容所内の「ゾンダーコマンド」が書いたものだった、という内容です。

異世界

202011/17

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】11月2日(月)〜11月15日(日)異世界に飛び込むの巻

年末が近くなり、日常生活がなんだかワサワサしてきたこの頃。私はワサワサを忘れるべく、カルチャーには非日常を求めがちです。そこで、なんとなく避けてきた、今アニメのジャンルとして多くのコンテンツのある、いわゆる「異世界もの」に飛び込んでみることにしました。

podcast83

【podcast83】ちょっと好きな人

普段生活していて、「あ、この人ちょっと好きだな」と思う事はありませんか?スーパーやスポーツジムで接する人や、テレビで見かけるあの人。大ファンという訳ではないけれど、「ちょっと好き」な人たちについて2人であれこれ話してみました。「ちょっと好きな人」が多くなれば、生活もちょっと楽しくなるかも!?

ページ上部へ戻る