© matka All rights reserved.

20159/16

【写真交換日記55】from London「チャーチルと狛犬」

よーこさんが狛犬ファンだったとは初めて知りました。そうだと知っていたら写真撮って来ればよかった・・・。

というのは先週末にわりとたくさん狛犬見て来たんです。

仕事で美術館や宮殿に行ったのですが、江戸や明治時代に日本や中国からお偉い方々が購入したり、プレゼントとしてもらった狛犬がイギリスにはたくさんあります。

写真はウィンストン・チャーチルの生家として知られるブレナム宮殿です。ここにも何匹も大事に飾られていました。

赤子だったチャーチルをハイハイしている姿をきっと目撃したであろう狛犬たち。綺麗な絨毯や棚の上でにらみを利かせていました。

しっかしこのお城・・・、本当に大きい・・・!
いろんな貴族の屋敷がありますが、かなりの規模。

公共交通機関で行くんにはなかなか不便な場所なのですが、観光バスがガンガン止まり、たくさんに人で賑わっていました。
庭園が見事なので、天気が良い日にのんびり行くには素敵な場所です。

ちょっとどんより空だった残念な写真ですみません・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

朝焼け

20211/13

【写真交換日記231】from Tokyo 「朝焼けと生業と」

新年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。ハナコさんは素敵なクリスマスツリーのある自宅で、クリスマスやお正月は豪華な料理を作って過ごしたことと思いますが、私は今年は実家に帰らず、独り、あまり平日と変わらない年末年始を過ごしました。

20211/13

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月12日:「『分かる言葉で』がむずかしい」

日本でひとり暮らしをするロージン(81歳になりました)母。このお方、地震と洪水を世界で1番心配しながら生きている。

podcast90

【podcast90】2021年これ流行るんじゃないか?日英談義

2021年がどんな年になるのか先行きの見えない新年ですが、そんな中でも地球をまたいで、トレンド予想をあれこれ話してみました!カルチャー、食、ファッションなど。ああ、トレンドセッターになってみたい…。

ページ上部へ戻る