© matka All rights reserved.

podcast94

【podcast94】実話を基にしたオススメ映画[殺人事件編]

こんにちは。東京在住豊里耳(とよさと みみ)です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

実話を基にした映画は多いですが、今回は殺人事件に限定して紹介します。映画の題材になる事件はどれも「事実は小説より奇なり」で、映画的な要素がふんだんにあります。それだけに、実際の事件のどこをどう切り取ってどう演出するかが実話を基にした映画の最大の見所。脚本家や監督の手腕、美術、演者の力が光る、よりすぐりの映画を紹介します。

ぜひ実際の事件のあらましと併せて映画を観てみることをオススメします。

参考サイトは下記になります。
映画はNetflix、Hulu、Amazon、U-next等で配信されています。

映画『冷たい熱帯魚』2010年 園子温監督
基になった事件「埼玉愛犬家連続殺人事件」

======

映画『凶悪』2013年 白石和彌監督
基になった事件「上申書殺人事件」
原作『凶悪 -ある死刑囚の告発-』

======

映画『復讐するは我にあり』1979年 今村昌平監督
基になった事件「西口彰事件」
原作『復讐するは我にあり』佐木 隆三 (著)

======

映画『愛のコリーダ』1976年 大島渚監督
基になった事件「阿部定事件」

======

映画『殺人の追憶』2003年 ポン・ジュノ監督
基になった事件「華城連続殺人事件」

日本版のきちんとした予告版がなかったので英語字幕版です。

======

映画『ゾディアック』2007年 デヴィッド・フィンチャー監督
基になった事件「ゾディアック事件」

======

映画『モンスター』2003年 パティ・ジェンキンス監督
モデルになった犯人「アイリーン・ウォーノス」


また来週お耳にかかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast254

【podcast254】(かなり)遅ればせながら自動車学校行ってみて、思ったこと

今まで考えてもみなかったことですが、中年になって、遅ればせながら自動車学校に通っています。若い時に行っていたら、決して思わなかったであろうことに思いを巡らせる日々です。録音日、仮免許取得したテンションでフローレンスさんとあれこれ話してみました。

【podcast253】映画『関心領域』:人は「関心領域」と「比較」の中で生きている。

映画『関心領域』をやっと見ました。様々な映画賞を受賞した話題作なので知っている人も多いでしょう。

【podcast252】映画『マッドマックス:フュリオサ』至高の世界観と細やかな演出をとにかく楽しむ!

2015年公開の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の大ファンである私は、その前日譚である『マッドマックス:フュリオサ』を公開の週に胸のエンジンを鳴り響かせて観てきました。期待を裏切らない映画の魅力をあれこれ話してみました。

【podcast251】来年1月イギリスのビザ(永住権)がデジタル化するのです。

来年1月1日から、イギリスでは「eVisa」というデジタルのビサ証明が導入されます。わたくしフローレンスはイギリス永住権を持っていますが、現在持っている永住権カード(BRPカード)からデジタルに切り替わるのです。

podcast250

【podcast250】配偶者の呼び方問題、変わらない現状の理由とこれから

最近どう呼ぶのが良いのかについてメディアでも取り上げられることも多い、配偶者の呼び方問題。今週私に起こった出来事をきっかけに、改めて色々考えさせられました。ベストな新しい呼び方はないか?どうしたら新しい呼び方が定着するのか?フローレンスさんとあれこれ考えてみました。

ページ上部へ戻る