© matka All rights reserved.

20159/29

【祝】横綱 鶴竜優勝!(by Yoko)

鶴竜が横綱になってから、9場所ぶりにようやく優勝することができました。
何を隠そう、鶴竜のファンであるワタクシ、一人家で万歳してました。
本割で照ノ富士に負けたときは、万事休すと思ってしまいましたが、
最後の優勝決定戦は、理想的に前まわしをガッツリつかんでの投げ!、
いや〜よかった。ホッとした。

今場所は、「変化」の相撲に対してのバッシングなどもありましたが、
稀勢の里に対しての苦手意識と、肩の痛み、もう星を落とせない状況で、
頭のいい鶴竜が選んだ、最善の策だったと思うのです。
もちろん「横綱らしい相撲」で勝てればいいのですが、禁じ手でない限り、重圧の中で15日間相撲を取り続ける鶴竜を責めるのはご無体なことかと。

いかんせん、あのまったく表情の変わらない鶴竜が、安堵の表情で真摯にインタビューに答える姿は、怪我での休場を経て、やっとこさ掴んだVを心から祝福したくなるものでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は、2013年4月28日明治神宮で行われた鶴竜の初横綱土俵入りの帰りの様子。
当時仕事の合間に駆けつけました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は両国に大相撲観戦に行ったときのもの。
幕内力士土俵入りは生で観るとテンション上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20209/27

【写真交換日記226】from London 「黒にんじん・黄色にんじん」

更新おそくなってごめんなさい。「画家が見たこども展」は、私も行きたい!!と思った展覧会です。行けたのね、いいな~! …

【podcast76】「絶望名人」カフカさんに学ぶ人生論

世の中はポジティブな名言に溢れていますが、今はコロナのこともあり、ポジティブな言葉に何も救われなかったり、かえって暗い気持ちで受け止める人も少なくないかもしれません。そんな時に、とてもオススメの本『絶望名人カフカの人生論』。

podcast75

【podcast75】長谷川町子さんの作品について語る

今回は、フローレンスが子供のときから愛してやまない長谷川町子さんの作品について語りました。

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月21日(月)〜更新中「現在、玉木宏と高橋一生に翻弄され中」

今週はバタバタ忙しいのに、本日もかなり無理してジムに行った理由はただ1つ、『竜の道』5話が見たいから! これ見ると、走るの大っ嫌いなわたくしがいつもより長めに走れてしまうのだから、凄いのです。

Photo by Clay Banks on Unsplash

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月14日(月)〜9月20日(日)

amazonオリジナルドラマ『The Boys ザ・ボーイズ』シーズン25話視聴。前から思ってましたが、MMが知性と冷静さと優しさを兼ね備えた人で、つくづくいいひと。ヒューイとブッチャーの関係の定着がホッとする一幕も。凶暴なお兄ちゃんと温和な弟なんだね。ホームランダーの地位の揺らぎ、そして、とうとう最悪のカップル誕生しちゃったよ。

ページ上部へ戻る