© matka All rights reserved.

20159/29

【祝】横綱 鶴竜優勝!(by Yoko)

鶴竜が横綱になってから、9場所ぶりにようやく優勝することができました。
何を隠そう、鶴竜のファンであるワタクシ、一人家で万歳してました。
本割で照ノ富士に負けたときは、万事休すと思ってしまいましたが、
最後の優勝決定戦は、理想的に前まわしをガッツリつかんでの投げ!、
いや〜よかった。ホッとした。

今場所は、「変化」の相撲に対してのバッシングなどもありましたが、
稀勢の里に対しての苦手意識と、肩の痛み、もう星を落とせない状況で、
頭のいい鶴竜が選んだ、最善の策だったと思うのです。
もちろん「横綱らしい相撲」で勝てればいいのですが、禁じ手でない限り、重圧の中で15日間相撲を取り続ける鶴竜を責めるのはご無体なことかと。

いかんせん、あのまったく表情の変わらない鶴竜が、安堵の表情で真摯にインタビューに答える姿は、怪我での休場を経て、やっとこさ掴んだVを心から祝福したくなるものでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は、2013年4月28日明治神宮で行われた鶴竜の初横綱土俵入りの帰りの様子。
当時仕事の合間に駆けつけました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は両国に大相撲観戦に行ったときのもの。
幕内力士土俵入りは生で観るとテンション上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20211/20

【写真交換日記232】from London「年末年始ふりかえり」

この間クリスマスがやってきて、つい先日大晦日になり、そして一昨日ぐらいにお正月だったはずなのですが、恐ろしいことにもう1月も後半。このまま…

【podcast91】イギリス発・最近視聴したおススメ2本(ドキュメンタリー&ドラマ)『The Mole: Infiltrating North Korea(モグラ:北朝鮮への潜入取材)』『ザ・サーペント(毒蛇)』

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2021年1月11~14日:罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(毒蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

20211/15

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月15日(金):「断らなくてもいいのに」

夫のヒトは昨年3月から1度も出社せず在宅勤務。別の部屋で仕事をしているので、夜仕事が終わるまではあまり顔も合わせません。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

ページ上部へ戻る