© matka All rights reserved.

【絵葉書通信7】from Yoko in Tokyo

すっかり半袖の東京から、まだまだ長袖のロンドンに絵葉書が届きました!

おお、ウォルフガング・ティルマンス!

わたくしもティルマンスには思い出が…。どこかで見た、静かな風景の作品がとても良かったんです。それですっかり「分かった気」になったワタクシ。その後全然別の場所でティルマンスの絵葉書セット(カッコいい箱に入った10枚入り)が売っていて、知ったかぶりで買ってしまったわけです。中身も見ずに。

家に帰って、それなりにワクワクしながら箱をあけたら…しばし絶句。絶対誰にも投函できなさそうな、男性局部がばっちり写った写真が何枚も…(笑)。自分の部屋に飾るにも~なモノばかりで「確かにアートだけれども、どうしたもんかね(汗)」と1人苦笑いの思い出がございます。

ティルマンスにはそうした作品も多いことを後日知りました。知ったかぶりのお恥ずかしい失敗談ですが、その後ティルマンス作品を見るたびにこの出来事を思い出します。

ヨウコさんのアート心をくすぐる思い出と、私の「モジモジ」思い出の共通点が巨匠写真家とは。ワタクシの方の思い出が低俗すぎて申し訳ないんですが、ワタクシの「知ったかぶりを戒める思い出」として、心に刻まれております。

written by hanako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast27】前髪斜めに切ってみました「サブスクライブ、何か入ってる?」&メガネの時間「プライムに救われた」

今回のテーマは、「サブスクリプション、何か入ってる?」 です。

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 絵葉書

201910/12

【絵葉書通信8】from Hanako in London

台風前の東京に素敵な色合いの絵葉書届きました。 ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、いいですね。私もロンドンにいた時は入…

【アートの周りで】陶器の花がむくりと起きる

こんな仕事をしているので「物を作る」仕事をしている人に会う機会に恵まれている。アーティストであったりクラフトワーカーであったりいろいろだが、考え、想像し、そして手で生み出すそのプロセスを直に見る機会は本当にぞくぞくする瞬間だ。

podcast26

【podcast26】前髪斜めに切ってみました&メガネの時間「ユニクロについて語ろう」「月曜断食」

皆様こんにちは、豊里耳(とよさと みみ)です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさ…

【podcast25】前髪斜めに切ってみました「ヴィーガン流行ってます」&宇宙事件簿「ストレスが計測できる老化関連分子の発見」

皆様こんにちは、フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと み…

ページ上部へ戻る