© matka All rights reserved.

石本藤雄展

【写真交換日記187】from Tokyo「花から実へ」

バラ、すごい!これでもかって言うくらいのバラ感ですね。思わず、「バラは バラは 気高く咲いて〜♩」と脳内にあの歌が再生されました。「思い悩まない」は人生を健やかに生きるには大切な事ですね。(そこまで思い悩んでない割にドロドロな私ですが…。)

私も先日、思わぬ「花」に出会いました。たまたま通りかかった青山のスパイラルホールで行われてた、石本藤雄展です。残念ながら最終日でしたので、オススメしても観ていただくことはできないのですが、梅雨で鬱々とした気分の私にとっては思わぬ「花」でした。


石本さんは、「1941年生まれ、フィンランドのライフスタイルブランド<マリメッコ>のテキスタイルデザイナーとして、32年間で400点を超えるテキスタイルデザインを生み出したのち、フィンランドの老舗陶器メーカー<アラビア>のアート部門に所属、現在も陶芸家として活躍されている方」です。

展覧会では過去から現在に至る幅広く豊かな作品群が、大胆に配置されていて、私は心沸き立ちながら、すっかり魅了されて、その年齢を感じさせない「創作意欲」に感嘆してしまいました。

石本藤雄展
ひとつが幅40cmくらいある陶器の飾り

「創作意欲」と「継続力」セットで持ち合わせている77才の石本さんから、まだまだ若輩者(経験が浅いの意)の私、刺激を受けました!!まだまだ「花から実へ」の「花」も咲いてない状態!頑張ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

【podcast84】「選択的夫婦別姓」について話す

11月17日にこのニュースを知り…わたくし、本気でギョーテンしてしまいました!「宇宙レベルのびっくりだわあ…」と本当に驚いたのです。

202011/19

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月16日~22日(日)「ゾンダーコマンド、突然の肩こり、重信房子、赤軍界隈、鈴木義男」

週頭から重い内容のドキュメンタリーを視聴。アウシュビッツ収容所から見つかった謎のメモを解読。メモはすべて収容所内の「ゾンダーコマンド」が書いたものだった、という内容です。

異世界

202011/17

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】11月2日(月)〜11月15日(日)異世界に飛び込むの巻

年末が近くなり、日常生活がなんだかワサワサしてきたこの頃。私はワサワサを忘れるべく、カルチャーには非日常を求めがちです。そこで、なんとなく避けてきた、今アニメのジャンルとして多くのコンテンツのある、いわゆる「異世界もの」に飛び込んでみることにしました。

podcast83

【podcast83】ちょっと好きな人

普段生活していて、「あ、この人ちょっと好きだな」と思う事はありませんか?スーパーやスポーツジムで接する人や、テレビで見かけるあの人。大ファンという訳ではないけれど、「ちょっと好き」な人たちについて2人であれこれ話してみました。「ちょっと好きな人」が多くなれば、生活もちょっと楽しくなるかも!?

ページ上部へ戻る