© matka All rights reserved.

20167/17

【写真交換日記113】from London「どうにかしたくて」

参議院選は本当に残念で、遠くで見てても砂をかむ思いでした。

どうにかしたい。憲法9条を守りたい。

そう思っても、ただの1市民。出来ることが少なすぎる…。偉い人、もっと頑張ってほしい!平和な国にしてほしい!若者、ちゃんと選挙してっ!

都知事選、これは選挙できませんが注目してます。宇都宮さんに頑張ってほしかったのでしょっぱなからがっかりです。

どうにかしたい…で無理やり絡めましたが、どうにかしたい身近な問題は、我が家のインテリア。ずーっといろいろ問題がありすぎて(←詳しくはコチラ)なんも手つかずで1年。やっと重い腰をあげて、このなんもない空間を何とかできるものなのか、箱庭感覚で実験することにしました。

ひとまずこの写真からスタート。オサレなカフェ風インテリアとか古民家風とか、インテリア1年生でも出来るものなのか!? 正直3D(空間)のデザイン&オサレ感覚ゼロ以下の私にできるのか?実験です…。

↓トホホなインテリアの記録にインスタ始めました。
https://www.instagram.com/hanako_london/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast245】イギリスの大掃除の季節は「春」その理由とは?

地球の反対側に暮らす イギリス在住の「フローレンス22世」と日本在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話…

podcast244

【podcast244】NHK大河ドラマ「光る君へ」と連続テレビ小説「虎に翼」、2人の女性がどう活躍していくかに期待

平安時代の紫式部が主人公の大河ドラマ「光る君へ」と女性初の弁護士となった三淵嘉子さんがモデルの連続テレビ小説「虎に翼」、時代は違えどどちらも女性が男性社会で活躍するドラマという点で共通しているかと思います。

【podcast243】半分失業。そこから始めた実験について。

地球の反対側に暮らす イギリス在住の「フローレンス22世」と日本在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話…

20244/2

【おいしいもの in London】最高のブリティッシュ・ビーフパイ- Canton Arms, Stockwell, London

ガストロパブとは、「食事もできるパブ」のことです。ロンドンのおいしいガストロパブは東と北に集中しがちですが、ここは中心部からやや南。南の地域でもっとも有名なガストロパブです。

podcast242

【podcast242】おすすめ映画映画『デューン 砂の惑星PART2』レビュー

普段は映画館で飲み物を飲まない私ですが、この映画を観る前には「なんか喉渇きそう」と思って思わずコーラを買ってしまいました。結果正解。壮大な砂漠シーンが目の前に広がり、没入体験を存分に味わえるこの映画は飲み物必須でした。PART1も含めてあれこれ話してみました。

ページ上部へ戻る