© matka All rights reserved.

雨

【podcast 14】前髪斜めに切ってみました&宇宙事件簿「低気圧ガール」「LCC(EasyJet)に絵本常設→子供の頃、何読んだ?」

こんにちは豊里 耳です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回は梅雨の真っただ中、ゆる〜く聞いていただけるような、内容になっております。

いつものようにマトカのPodcastは2つのコーナーに分かれています。

①「前髪斜めに切ってみました」(約20分)

タイトルが表すとおり、世の中や、身の回りの興味深い事柄を、毎回テーマ決めて斜め切りで話していくpodcastです。

今回のテーマは「低気圧ガール」。ガールじゃないんですが、毎日だるくって、眠くって、頭がキューっとする感じがしてならない、私、耳。もうこれはズバリ、「低気圧」のせいでしょう!ということで低気圧・雨がテーマです。

話中の「気象病」についてはこちらで解説されています。

紹介しました、アラン著「幸福論」はこちら

耳の思う雨の曲と言えば….
耳は大江千里さんの「Rain」。秦基博さんのカバーも人気でした。名曲!
なのに、フローレンス22世は知らず!なんとしたことか!

一方フローレンスの思う雨の曲と言えば….
小林麻美さんの「雨音はショパンの調べ」

※話中で「雨だれ」と話していますが、正確には「雨音」でした。訂正いたします。

こちらはわたくし耳が知らず!録音後にこの動画を見て、なんてアンニュイ、なんて気だるいんだ!やっぱり低気圧のせいだろう。と思いました。

②「宇宙事件簿」(約20分)

格安航空会社のEasyJetでは、今年の夏に300以上の飛行機で利用可能な6万冊以上の本で機内貸出図書館を始めました。英国の子供の半数以上(59%)がテレビを見るよりも両親に本を読んでもらう方を好むという調査結果によるものだそうです。

https://www.independent.co.uk/travel/news-and-advice/easyjet-flybraries-reading-families-summer-holidays-harper-collins-a8998276.html

そんな訳で、「子供の頃、何読んだ?」と題してあれやこれやと話しました。

フローレンスが子供の頃に親しんだ、岩波少年文庫。まさに今につながる、読んだ本から受けた影響の大きさを感じました。詳しくは本編をお聴きくださいませ!

この投稿をInstagramで見る

MAIN TENTさん(@maintent_books)がシェアした投稿

ではまた、来週お耳にかかります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast167】宗教2世について考える

今回は現在話題になっている「宗教2世」について耳さんと話しました。「宗教2世」はカルトだけではなく、伝統宗教にもたくさんいます。フローレンスはこの10数年クリスチャンですが、自分で洗礼を受ける決断をしたので宗教2世ではありません。でも、周りに宗教2世はたくさんいます。

podcast166

【podcast166】2022年上半期TVニュースランキングについて話してみる

人の話を聞いていて、「ん?」それってどうなの?それは違くないか?と思うことはないですか?人の話だけでなく、日常には「ん?」という違和感がたくさん存在しているように思います。その人(こと)は特に何の悪気もなければ、何ならいいことを言っているていなので流してしまいがちなことも、「違和感」は拭えなく…そんな日常の「違和感」のお話です。

【Podcast165】猛暑40度→今日は23度。地球がおかしい… in London

今回のポッドキャストを録音したのは7月22日(金)でしたが、7月18日(月)と19日(火)はロンドンな~んと40度!まで上がりました。

【Podcast164】「無知の罪」―「知らないで済ます」が社会を壊す?(偉そうでごめんなさい。でもモヤってます)

こんにちは。フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)…

podcast163

【podcast163】日常の違和感をお大事に…できれば対処してみよう

人の話を聞いていて、「ん?」それってどうなの?それは違くないか?と思うことはないですか?人の話だけでなく、日常には「ん?」という違和感がたくさん存在しているように思います。その人(こと)は特に何の悪気もなければ、何ならいいことを言っているていなので流してしまいがちなことも、「違和感」は拭えなく…そんな日常の「違和感」のお話です。

ページ上部へ戻る