© matka All rights reserved.

【podcast23】前髪斜めに切ってみました「美容について語ってみたい」&宇宙事件簿「内閣ネーミングから時事に突っ込みたい」

皆様こんにちは、フローレンス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回はいつもワタクシと耳さんが話しているみたいな緩めの会話と、2人の現政権に対する深い嫌悪が出ている回となりました。

===

===

①「前髪斜めに切ってみました」(約20分)

タイトルが表すとおり、世の中や、身の回りの興味深い事柄を、毎回テーマ決めて斜め切りで話していくコーナーです。

今回のテーマは、

「美容について語ってみたい」

です。

普段はドラッグストア系または手作り化粧水を愛用し、美容にお金もかけず、努力もほぼしていないワタクシ。しかしよる年月には勝てず、シミだけは気にしております。

そんなとき耳さんが「案外、美容好き」なことを知りました。4か月ほど前のこと、お高いシミ取りクリームを購入していることが判明。そこで耳さんに入れ知恵していただた情報をベースに自分でググり、ややハードルの高い(=ちょっと怪しい)クリームに手を出したところ、シミが薄くなった!のです。

耳さん、ありがとう~💛

ググった経験から「美容は深い海のような存在」だと知りました。やろうと思えば試すべき施術やクリーム、美容液はいくらでもあり、でも間違い情報もたくさんあるのです。深くて美しく、そして闇もあるので「海」なんだと。

その辺のところをフツーに会話してしまったので、やや内容は薄くなっています。すみません。次回はもっとギュッと詰まった内容にしようと反省中です。

話の中ででてきた「美容いろいろがんばっている方」は、カッチリしたスーツを素敵に着こなし、年輪は刻んでいるもののベースのお肌につやがある方のことを指しています。

ナンシー・ペロシ米下院議長。上質でカラフルなスーツやワンピースがお似合いです。ボディやフェイスのメンテもばっちり頑張っていらっしゃる方だけに現れる「つや感」をペロシ議長に勝手に感じているのですが…議長が全然メンテしてなかったらすみませーんw!

こちらも ナンシー様。輝く肌つや。ぴんと上がった目じり。お金かかっているお顔のような…気がします。エステ行きたい。

ああ、毎週エステ行ける人になりたい…(気持ちよさそうだから)。夢ですが。

②「宇宙事件簿」(約20分)

宇宙の隅々から奇妙奇天烈なニュースを探して、斜め目線で軽く突っ込んでみるコーナーです 。

耳さんが選んだテーマは

「内閣ネーミングから時事に突っ込みたい」

です。

千葉で大変な災害が続く中、今週行われた「内閣改造」。そのこと自体に疑問を感じているワタクシたちですが、かつての内閣改造のネーミングを振り返りつつ、話は現政権への絶望へと向かいます。

かつての内閣改造ネーミングはこちらから。

野田佳彦首相→どじょう内閣
鳩山由紀夫首相→KY内閣 

等々、目を引くネーミングがいろいろあるのですが、結局のところ現在の「お友達内閣」をどうにかしてほしいという切実な思いに行き着いてしまうのです。

ワタクシも耳さんのファンのプチ鹿島さんは「バーベキュー内閣」と命名。
さすがのセンスっ!

ワタクシたちにとっては「未来がないでしょう内閣」ですが、現政権下であったことをきちんと記憶にとどめ、忘れずに次の選挙に生かさなくてはと思います。

聞いてくださると嬉しいです。また来週も更新しまーす!

====

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

朝焼け

20211/13

【写真交換日記231】from Tokyo 「朝焼けと生業と」

新年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。ハナコさんは素敵なクリスマスツリーのある自宅で、クリスマスやお正月は豪華な料理を作って過ごしたことと思いますが、私は今年は実家に帰らず、独り、あまり平日と変わらない年末年始を過ごしました。

20211/13

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月12日:「『分かる言葉で』がむずかしい」

日本でひとり暮らしをするロージン(81歳になりました)母。このお方、地震と洪水を世界で1番心配しながら生きている。

podcast90

【podcast90】2021年これ流行るんじゃないか?日英談義

2021年がどんな年になるのか先行きの見えない新年ですが、そんな中でも地球をまたいで、トレンド予想をあれこれ話してみました!カルチャー、食、ファッションなど。ああ、トレンドセッターになってみたい…。

ページ上部へ戻る