© matka All rights reserved.

podcast42

【podcast42】メガネの時間「金継ぎ」

こんにちは。東京在住豊里耳(とよさと みみ)です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

割れたり欠けたりした食器、どうしてますか?お気に入りのものだと悲しみひとしおですよね。「金継ぎ」で修復したくても、なかなかできないでいる人も多いと思います。よく食器を欠けさせてしまう私が、憧れていた「金継ぎ」にやっとチャレンジしましたので、そのお話です。

今回、私が参加したのは、Makers’ Base Tokyo「金継ぎ」ワークショップです。お年玉価格で普段よりお安めでした。材料費込で4500円(税抜)。
こちらは他にもいろんなワークショップを行っていて、私は興味津々です。

3つの食器を持ち込みまして、やや手惑いながらも、見事修復!参加したみなさん、綺麗に修復されてました。私が修復した3つは下記になります。

お気に入りのマグカップの「欠け」も馴染んだような金継ぎのふちになりました。

実はまだまだ修復が必要な食器が家に….。今は「金継ぎキット」がいろいろありますので(私も買いました)、チャレンジしてみるのはどうでしょうか。はじめての金継ぎBOOK は「金継ぎ」だけでなく「銀継ぎ」もできて、材料と本がセットなので分かりやすいかと思います。

ロンドンでも「金継ぎ」は人気があるそう!(フローレンス談)詳しくはポッドキャスト内で!

聴いていただけたら嬉しいです。また来週お耳にかかります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

絵葉書通信

【絵葉書通信12】from Hanako in London

EU離脱したイギリス 。ハナコさんのセレクト、皮肉が効いてますね。ロンドン在住時、TATEは私も大好きでよく行っていました。ハガキのインスタレーションは2009年のものですが、現代アートは今起こっている社会の状況や現象を皮肉めいて表現したもものも多く、アートにしかできない面白い表現だと私は思います。

【マトカのポッドキャスト45】いまさらですが映画『新聞記者』を見たので話したい

こんにちは。フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)…

スタバとワタシ

スタバとワタシ Part3「TSUTAYAのスタバとワタシ」

カルチャー(CCC)という最強のパートナーを得たスタバは、キラキラしている。それはTSUTAYAにとってもそうだ。アプローチの方法は無限にあり、現在BOOK&CAFÉスタイルのスタバは全国に69店舗も存在する。

【今日の云々】同じ人間とは思えない:昭和の名曲「まちぶせ」に思う

ちょっと音楽ネタが続いていますが… 陽子さんはコーヒーや紅茶からさまざまなジャンルの音楽を思い浮かべているのに、私が思い出すのはなぜか歌謡…

podcast44

【podcast44】メガネの時間「ごはんのお供 動画」

今回、「ごはんのお供」といっても、佃煮とかイカの塩辛とか、そういう「お供」ではなく、ごはんを食べながら、楽しく快適に観れる動画のお話です。

ページ上部へ戻る