© matka All rights reserved.

20177/11

【お知らせ】FBとTwitterとinstagramと by yoko in Tokyo

特になんの区切りでもないのですが、心機一転、FBとTwitterのカバー画像を変更いたしました!写真はhanakoとyokoそれぞれのインスタグラムの写真より。暑いので、思わずアイスコーヒーに。という気持ちもあるのですが、今進めておりますマトカの企画に関連した写真です。乞うご期待!(と言って自分のテンションを上げています。)

ロンドンと東京でインスタにで日々の風景(時々旅先)を発信しています。FBとTwitterと併せてこちらもぜひご覧いただけたら幸いです!

ロンドン https://www.instagram.com/hanako_london_matka/?hl=ja

Breakfast with beautiful Japanese bread from @happyskybakery , Askew road, London! An-pan (red beans) and Edamame bread 😄 It’s the happiest way to kick off the new day, isn’t it? Yummy! 大好きな@happyskybakery さんのパンで朝ごはん。舌が焼けそうなコーヒーと一緒に。美味しくて何個でも食べられます😘 ロンドンで美味しい日本のパン、ぜいたくで嬉しいひととき。 #london #design #interior #londoninterior #interiordesign #cafeinterior #kitchen #coffee #bread #bakery #happyskybakery #breakfast #ロンドン #インテリア #ロンドンインテリア #カフェインテリア #デザイン #インテリアデザイン #キッチン #コーヒー #パン #菓子パン #あんぱん #朝ごはん #matka #マトカ

hanako miyata, matkaさん(@hanako_london_matka)がシェアした投稿 –

東京 https://www.instagram.com/yoko_tokyo_matka/?hl=ja

#Tokyo #美術館

Yoko Tokushigeさん(@yoko_tokyo_matka)がシェアした投稿 –

インスタを最近始めて見て、人の「いいね」をゲットする思わず心惹かれる写真を撮ることがこれほど難しいとは!
インスタに溢れかえる素敵な写真を見るにつけ、「世界は広し!上には上がいる」を思い知らされる日々です。
多分インスタをしている人は一つの写真を見る時間は2秒もないのかもしれません。流れていく写真たちの中で、思わず指を止めてしまう何かを追い求めて、今日も1つ写真をアップするとするか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20211/20

【写真交換日記232】from London「年末年始ふりかえり」

この間クリスマスがやってきて、つい先日大晦日になり、そして一昨日ぐらいにお正月だったはずなのですが、恐ろしいことにもう1月も後半。このまま…

【podcast91】イギリス発・最近視聴したおススメ2本(ドキュメンタリー&ドラマ)『The Mole: Infiltrating North Korea(モグラ:北朝鮮への潜入取材)』『ザ・サーペント(毒蛇)』

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2021年1月11~14日:罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(毒蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

20211/15

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月15日(金):「断らなくてもいいのに」

夫のヒトは昨年3月から1度も出社せず在宅勤務。別の部屋で仕事をしているので、夜仕事が終わるまではあまり顔も合わせません。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

ページ上部へ戻る