© matka All rights reserved.

20177/5

【前のめりでスキップ】2017年7月4日(火)~8日(土):本気出してきたわね? (by hanako)

※【前のめりでスキップ】 ロンドン日報: かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる。そんなハナコのロンドン暮らしの日報、書いた分ずつちょこちょこ更新します。あまりロンドンぽくなくてすいません。
※現在日本に一時帰国中なので「日報 in 日本」になっております。

■2017年7月4日(火):本気出してきたわね?

「日本の夏」に謝りたい。今回数年ぶりに梅雨時に日本に帰国したものの、数週間は想定外に爽やかに過ごせていたので「結構大丈夫かもー」なんて、思ってた。「ここ2年ジョギングしてるから、ちょっとは体質変わって強くなったのかも?」「夏の日本、わりとイケそうかも」なんてちょこっとでも思った自分を抹殺したい。3日前から❝どわん❞と音を立ててやってきた「梅雨」と「夏」。空気に含む水の粒が見えるかも?と思うぐらい、肌にあたる空気が水分で重いし、風は「温風」。今後「温風」が「熱風」にガンガン進化していくんだろうけど、現在の「ちょっと本気出してきた」レベルで大騒ぎしてるんだから、「かなり本気」の熱風になったら…と思うとひたすら恐怖。イギリスでも30度超えはよくあるけど、この湿度は久々だったし衝撃だった。

「日本の夏」様、本気出したら凄いんですね。ご無礼失言失礼しました。

■2017年7月8日(土):モノ好きで悪い?

一時帰国が終了に近づき、毎日毎日ガツンガツン用事が入る。母の今後の治療を考え、病気の父に必要なサポートについての情報集めと各種申請に奔走する毎日。大金持ちの坊ちゃん政治家たちは生涯経験することのないさまざまなプロセスだけど、そういった人たちが法律や枠組み作ってるのかと思うと、自転車こぎながら汗か涙か何だか分からんが目に染みる。でも現場の人は本当に皆さん天使。私のイチイチ大袈裟な落胆と突っ込みに、誠心誠意対応してくれるんだからもう感謝以外の言葉ナシ。

本気出してきた「日本の夏」さま、暑さはますます厳しいけど、夕方時間があるときはノロノロジョギング(=ノロジョギ)続けている。走りながら「今後ますます厳しくなる暑さの中、もう車の運転が出来ない老人2人でどう乗り切るんだろう?」…と考える。しんみりしつつ真っ赤な顔してノロジョギ終えて家に戻ると、熱風の中を走る私を「アンタ、モノ好きね」とドライな一言で迎えてくれるニヒル母。しんみり玉砕。ドライがいいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20209/27

【写真交換日記226】from London 「黒にんじん・黄色にんじん」

更新おそくなってごめんなさい。「画家が見たこども展」は、私も行きたい!!と思った展覧会です。行けたのね、いいな~! …

【podcast76】「絶望名人」カフカさんに学ぶ人生論

世の中はポジティブな名言に溢れていますが、今はコロナのこともあり、ポジティブな言葉に何も救われなかったり、かえって暗い気持ちで受け止める人も少なくないかもしれません。そんな時に、とてもオススメの本『絶望名人カフカの人生論』。

podcast75

【podcast75】長谷川町子さんの作品について語る

今回は、フローレンスが子供のときから愛してやまない長谷川町子さんの作品について語りました。

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in London】9月21日(月)〜更新中「現在、玉木宏と高橋一生に翻弄され中」

今週はバタバタ忙しいのに、本日もかなり無理してジムに行った理由はただ1つ、『竜の道』5話が見たいから! これ見ると、走るの大っ嫌いなわたくしがいつもより長めに走れてしまうのだから、凄いのです。

Photo by Clay Banks on Unsplash

20209/21

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月14日(月)〜9月20日(日)

amazonオリジナルドラマ『The Boys ザ・ボーイズ』シーズン25話視聴。前から思ってましたが、MMが知性と冷静さと優しさを兼ね備えた人で、つくづくいいひと。ヒューイとブッチャーの関係の定着がホッとする一幕も。凶暴なお兄ちゃんと温和な弟なんだね。ホームランダーの地位の揺らぎ、そして、とうとう最悪のカップル誕生しちゃったよ。

ページ上部へ戻る