© matka All rights reserved.

20177/5

【前のめりでスキップ】2017年7月4日(火)~8日(土):本気出してきたわね? (by hanako)

※【前のめりでスキップ】 ロンドン日報: かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる。そんなハナコのロンドン暮らしの日報、書いた分ずつちょこちょこ更新します。あまりロンドンぽくなくてすいません。
※現在日本に一時帰国中なので「日報 in 日本」になっております。

■2017年7月4日(火):本気出してきたわね?

「日本の夏」に謝りたい。今回数年ぶりに梅雨時に日本に帰国したものの、数週間は想定外に爽やかに過ごせていたので「結構大丈夫かもー」なんて、思ってた。「ここ2年ジョギングしてるから、ちょっとは体質変わって強くなったのかも?」「夏の日本、わりとイケそうかも」なんてちょこっとでも思った自分を抹殺したい。3日前から❝どわん❞と音を立ててやってきた「梅雨」と「夏」。空気に含む水の粒が見えるかも?と思うぐらい、肌にあたる空気が水分で重いし、風は「温風」。今後「温風」が「熱風」にガンガン進化していくんだろうけど、現在の「ちょっと本気出してきた」レベルで大騒ぎしてるんだから、「かなり本気」の熱風になったら…と思うとひたすら恐怖。イギリスでも30度超えはよくあるけど、この湿度は久々だったし衝撃だった。

「日本の夏」様、本気出したら凄いんですね。ご無礼失言失礼しました。

■2017年7月8日(土):モノ好きで悪い?

一時帰国が終了に近づき、毎日毎日ガツンガツン用事が入る。母の今後の治療を考え、病気の父に必要なサポートについての情報集めと各種申請に奔走する毎日。大金持ちの坊ちゃん政治家たちは生涯経験することのないさまざまなプロセスだけど、そういった人たちが法律や枠組み作ってるのかと思うと、自転車こぎながら汗か涙か何だか分からんが目に染みる。でも現場の人は本当に皆さん天使。私のイチイチ大袈裟な落胆と突っ込みに、誠心誠意対応してくれるんだからもう感謝以外の言葉ナシ。

本気出してきた「日本の夏」さま、暑さはますます厳しいけど、夕方時間があるときはノロノロジョギング(=ノロジョギ)続けている。走りながら「今後ますます厳しくなる暑さの中、もう車の運転が出来ない老人2人でどう乗り切るんだろう?」…と考える。しんみりしつつ真っ赤な顔してノロジョギ終えて家に戻ると、熱風の中を走る私を「アンタ、モノ好きね」とドライな一言で迎えてくれるニヒル母。しんみり玉砕。ドライがいいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20211/20

【写真交換日記232】from London「年末年始ふりかえり」

この間クリスマスがやってきて、つい先日大晦日になり、そして一昨日ぐらいにお正月だったはずなのですが、恐ろしいことにもう1月も後半。このまま…

【podcast91】イギリス発・最近視聴したおススメ2本(ドキュメンタリー&ドラマ)『The Mole: Infiltrating North Korea(モグラ:北朝鮮への潜入取材)』『ザ・サーペント(毒蛇)』

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2021年1月11~14日:罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(毒蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

20211/15

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月15日(金):「断らなくてもいいのに」

夫のヒトは昨年3月から1度も出社せず在宅勤務。別の部屋で仕事をしているので、夜仕事が終わるまではあまり顔も合わせません。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

ページ上部へ戻る