© matka All rights reserved.

20177/2

【前のめりでスキップ】2017年6月27日~7月2日:神童と魔法語

※【前のめりでスキップ】 ロンドン日報:かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる。そんなハナコのロンドン暮らしの日報、書いた分ずつちょこちょこ更新します。あまりロンドンぽくなくてすいません。
※現在日本に一時帰国中なので「日報 in 日本」になっております。

■2017年6月27日(火):神童と魔法語

14歳のプロ棋士の29連勝が大きな話題。都知事戦とか安倍首相ネタとか稲田防衛大臣失言とか、興味はあるけど不快なニュースが多い中、「初恋の味・カルピス(←しかしよくよく考えるとスゴいコピーだわ)」みたいな爽やかなニュースで微笑ましい。「ネットで動画を見る」「ネットでテレビを見る」「アプリで動画を見る」―この手の言葉が魔法語にしか聞こえず、タブレットを持つ手がプルプル震えてる我が家の後期高齢者(父)は大の将棋好き。「分からないことはできないこと」と決めてかかっている老人にデジタル機器の使用法を教えるのは難儀どころの騒ぎではないが、そんな父でさえ今回ばかりは聡太さまの対戦をライブで見たいばかりに、「ネット系テレビ放送をアプリで見る」という魔法語を超えて呪文でしかない行為をやってのけたんだから、素晴しい。「好きなこと」が背中を押す、そんな人間が持つ潜在能力がスゴイのか、それとも聡太さまがスゴイのか?(たぶん後者。)このまま聡太さまが快進撃を続けてくれたら、我が家の老人IT化計画が一挙に進む気がする。そういう意味でも聡太さまに期待。

■2017年7月2日(日):父テレビ、母テレビ

今日はウチのテレビがフル稼働の日。ウチ(実家)は扉がないコの字型のスペースが居間になっており、テレビが離れた位置に2つある。1つは父の定位置前にある「父テレビ」、もう1つは母の定位置前にある「母テレビ」。父テレビは午後から将棋(聡太さまの30連勝が掛かった竜王戦予選)がつけっぱなしで、母テレビは夕食前後から都議会選開票。母テレビで「池上無双」を見つつご飯を食べ、あっちにある父テレビで熟考中の聡太さまをチラ見。ご飯が終わると父母テレビ+スマホtwitterでも都議選速報を追い、聡太さまが投了するとイケメン勇気さまの経歴をパソコンで検索する私。田舎町の実家でデジタル画面4つ見ながら将棋と選挙。アナログとデジタルが入り混じる、賑やかな夕べ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast103

【podcast103】第93回アカデミー賞予想!&おすすめ作品

第93回アカデミー賞は日本時間4月26日朝からスタートします。コロナ禍で劇場公開作品が少ない中での選考ですが、今回派手なガツンとした作品群ではないけれど、時代を反映した地味な中にもピリリとした味わいの名作揃い(視聴したものでは)。そんなノミネート作品についてあーだこーだ話しながら、賞レースを予想してみました。

【写真交換日記238】from London『復活祭と卵デコレーションとエヴァンゲリオン』

そうか、ヨーコさんはエヴァファンだったのか。ワタクシはエヴァを通らずに過ごしてきましたが、NHK『プロフェッショナル』は感慨深く視聴しました。そして、実はこの番組を見たことで、エヴァを見る気が全くなくなってしまったです(笑)。

20214/6

ランチ小説『フラットメイト』第1話公開「マヌカハニーたっぷりのスパイスティー」

ずっと雑誌や新聞、オンラインに「記事」を書いてきたのですが、「物語」も書いてみたいなあと思うようになりました。この数年のことです。 …

オリンピックすごろく

【podcast102】東京オリンピック・パラリンピックすごろくを作ろう

先月3月25日から聖火リレーがはじまりました。日本ではワクチン接種も進まない中、本当にオリンピック開催するんでしょうか。今一度招致から現在までの「あれこれ」をすごろくにしてみよう!と思い立ち、オリパラにまつわる事件を振り返ってみました。

20214/2

【映画のはなし】トーベ・ヤンソンが教えてくれた「ムーミン」以外のこと。映画『Tove(トーベ)』(ややネタバレ有)

英国映画協会(British Film Institute)が毎年開催しているLGBTQ+映画祭「BFI Flare」。今年も2021年3月17~28日まで開催された。ロックダウン中なのですべてオンライン上映であり、プレス試写もすべてオンライン。家から見られるので有難い。

ページ上部へ戻る