© matka All rights reserved.

浅野屋のシナモンレーズンベーグル

20203/6

【今日の云々】コーヒー&浅野屋のシナモンレーズンベーグル

この世に煌くコーヒーに合う食べ物たち!その中から私の好みの上位をピックアップするなんて本当におこがましいことなんですが、美味しいものは共有したいものです。

選ぶ基準は私が定期的にコーヒーに合わせて食べたくなる度。人の真の好みは「ちゃんと定期的に求めるかどうか」で判断できると思っています!

ということで、今回紹介するのは、

シナモンの香りをまとった、ニューヨーク生まれの帰国子女、避暑は軽井沢で過ごすちょっぴり甘め女子(※個人的な擬人化イメージです)、

浅野屋の「シナモンレーズンベーグル」です。

名前の通りなんですが、「シナモン」+「レーズン」+「ベーグル」と、私の好きな要素三つ巴のこのベーグル!

かみごたえのあるモチモチのベーグル生地に、少なからず多からずのレーズンが入っており、周りには甘さ控えめのシナモンパウダーがたっぷりまぶされています。見た目はドーナツ的ですが、ベーグルなので油っぽくなく、でもたっぷりのパウダーによって、あの人気給食メニュー「揚げパン」のような感覚も楽しめる一品。

軽井沢出身の「浅野屋」はレーズンパンが有名で、プレーンなレーズンパンもすごく美味しいのですが、「シナモンレーズンベーグル」は「浅野屋」に行ったら買わずにはいられない!甘すぎないので朝食にも、腹持ちがいいのでお昼にも、1つの量が多くないのでおやつにもちょうどいい。

このベーグルで口の中がモコモコして、口の周りにシナモンをつけた後に迎えるコーヒーは格別です。個人的には苦味のある深入りコーヒーで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast91】イギリス発・最近視聴したおススメ2本(ドキュメンタリー&ドラマ)『The Mole: Infiltrating North Korea(モグラ:北朝鮮への潜入取材)』『ザ・サーペント(毒蛇)』

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

20211/15

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月15日(金):「断らなくてもいいのに」

夫のヒトは昨年3月から1度も出社せず在宅勤務。別の部屋で仕事をしているので、夜仕事が終わるまではあまり顔も合わせません。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

朝焼け

20211/13

【写真交換日記231】from Tokyo 「朝焼けと生業と」

新年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。ハナコさんは素敵なクリスマスツリーのある自宅で、クリスマスやお正月は豪華な料理を作って過ごしたことと思いますが、私は今年は実家に帰らず、独り、あまり平日と変わらない年末年始を過ごしました。

ページ上部へ戻る