© matka All rights reserved.

【podcast58】「超美人料理研究家ナイジェラ・ローソン様への愛を語る」

こんにちは。フローレンス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回は、フローレンスが現在どっぱまっている、イギリスの美人料理研究家ナイジェラ・ローソン様について熱く語りました。

ナイジェラ様は超ド級の美貌をお持ちの、セレブ度MAXの料理研究家です。

この投稿をInstagramで見る

Nigella Lawson Fan Page(@nigellalawsonfanpage)がシェアした投稿

↑こちらは割と初期のセクシー時代と思われる写真ですが、最近はややイメチェンし、ナチュラル路線↓になっています。

この投稿をInstagramで見る

Nigella Lawson Fan Page(@nigellalawsonfanpage)がシェアした投稿

↑こちらは本の表紙なので、リタッチかなりしてる写真ですが…。以前にはなかった白シャツ姿。

ナイジェラ様の番組は、Youtubeでたくさん視聴できます。

↑「ストレスなくパーティーをする」をテーマにしたナイジェラ様の番組。

このゴージャス・ナイジェラ様にわたくしが夢中な理由は

エレガントなご容姿と雑なお料理の落差

これにつきるのです。

美しいナイジェラ様が、わりとバサバサのスポーツみたいな調理法でつくっていくのですが、レシピは簡単、そして

とってもおいしそう!

なのです。

日本でもナイジェラ様の番組は放送されましたが、ジェイミー・オリバーやレイチェル・クーほどブレイクしなかった様子。その辺の理由は分からないのですが、家籠りの現在、

観ても楽しい
作って簡単
そして美味しい!

のナイジェラ様ひとり応援団として、ナイジェラ♡愛を語りました。

ナイジェラ様のレシピで作った2品は、コチラのサイトで紹介しています。「簡単スペアリブ」と「ロンドン風チーズケーキ」です。

<おまけ>
ナイジェラ様、ダイエットにはご苦労なさっている様子も親近感が沸きます。

↓横向きはちょっとつらい

この投稿をInstagramで見る

Nigella Lawson Fan Page(@nigellalawsonfanpage)がシェアした投稿

↓ほっそり

この投稿をInstagramで見る

Nigella Lawson Fan Page(@nigellalawsonfanpage)がシェアした投稿

↓ダイナマイト

この投稿をInstagramで見る

Nigella Lawson Fan Page(@nigellalawsonfanpage)がシェアした投稿

↓ほっそり

この投稿をInstagramで見る

Nigella Lawson Fan Page(@nigellalawsonfanpage)がシェアした投稿

暑苦しいですが、聞いていただけると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20209/30

今日の云々:カルチャー日記 in London】9月28日(月)〜更新中。BBCドラマ『Us』視聴開始。ポイ捨てされて男泣きするおじさんのお話。

もうすぐ私のジムへ行く「唯一のモチベーション」である『竜の道』を視聴し終わってしまうのです。これが見終わると、わたし、もう永遠にジムに行かないかもしれない…ぐらいの勢いで困っているので、次なる「中毒性のある系のドラマ」を探しております。

america

20209/29

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月21日(月)〜9月27日(日)

21日に、公開を待ちに待ってた映画「TENET テネット」を観たのですが、面白すぎて&1度で頭の整理ができない為、もう一度IMAXで鑑賞し…

20209/27

【写真交換日記226】from London 「黒にんじん・黄色にんじん」

更新おそくなってごめんなさい。「画家が見たこども展」は、私も行きたい!!と思った展覧会です。行けたのね、いいな~! …

【podcast76】「絶望名人」カフカさんに学ぶ人生論

世の中はポジティブな名言に溢れていますが、今はコロナのこともあり、ポジティブな言葉に何も救われなかったり、かえって暗い気持ちで受け止める人も少なくないかもしれません。そんな時に、とてもオススメの本『絶望名人カフカの人生論』。

podcast75

【podcast75】長谷川町子さんの作品について語る

今回は、フローレンスが子供のときから愛してやまない長谷川町子さんの作品について語りました。

ページ上部へ戻る