© matka All rights reserved.

podcast66

【podcast66】2020年上半期なんでもオススメ3

こんにちは。東京在住豊里耳(とよさと みみ)です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

2020年上半期はかなり特異な半年間でしたね。みなさんそれぞれに心労があったと思います。まだコロナ禍は続きますが、3度目になります、マトカ の半期に1度の「なんでもオススメ」をお届けします。少しでも何か新しいアクションつながりましたら嬉しいです。

フローレンスさんのオススメ3つはこちら!

1.パブロバ

焼いたメレンゲをベースにしてホイップした生クリームを詰め、さまざまなフルーツを飾り付けたスイーツ。ウィキペディア

見た目にも美味しそう!

2.ナンプラー

魚を発酵させて作る調味料ナンプラー(魚醤)。魚介のうまみが凝縮されているため、和食・洋食さまざまな料理にアレンジが可能です。https://mi-journey.jp/

3.LEDフィラメント電球

昔の白熱電球で使われていたフィラメントという発光体をLEDで再現した電球です。 https://news.only-1-led.com/filament_led_info

この投稿をInstagramで見る

カインズ(@cainz_official)がシェアした投稿

つづきましては私耳のオススメ3!

1.ホワイトカオリンクレイ

クレイとは岩石が変化して出来たものです。 太古の昔、地球上で爆発した火山の灰と溶岩が、周辺の海や谷の底に何層にも堆積し、長い時間と地殻変動による巨大な圧力が加わって変化、熱成して出来ました。https://aromafrance.shop-pro.jp/?pid=104002578  いろんなサイトで購入可能です。

この投稿をInstagramで見る

AromaFrance アロマフランス(@aromafrance)がシェアした投稿

2.手縫いで作るスカート

無心に縫い物してると、リラックスできますよ。

3.本「女帝 小池百合子」石井 妙子著

言わずと知れた最近のベストセラーです。私がオススメするまでもないのですが、様々な要素が組み合わさって、抜群の面白さだったので言及せずにいられませんでした。ポッドキャストで言いそびれたのですが、ノンフィクションながら、シドニィ・シェルダン作「真夜中は別の顔」(昔ハマったなあ〜)風味も感じました!

それではまた来週お耳にかかります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast81

【podcast81】罪悪感のあるお菓子・罪悪感のないお菓子

今日はハロウィンですね。今年はコロナの影響で世界的におとなしいハロウィンなのでしょうね。ともあれハロウィンにちなみまして罪悪感をテーマに「お菓子・おやつ」について2人であれこれ話してみました。

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

ページ上部へ戻る