© matka All rights reserved.

20208/7

【失敗しない糖質制限スイーツ】混ぜて焼くだけ。ガトーショコラ

ここ数年糖質制限しているマトカの2人。劇的には痩せないけれど、そこそこ効果はある模様。コーヒー&紅茶にぴったりな、糖質制限レシピをご紹介します。絶対失敗しない&簡単レシピです。

ロックダウンをきっかけに、料理、中でもお菓子づくりに目覚めた人は多いと聞きます。

わたくし(ハナコ in London)もその1人。

料理は割と好きです。しかしこれまで菓子作りとは無縁でした。

もともと在宅勤務なので、ロックダウンでになっても平日の生活はほぼ変わりませんでした。それでも週末も出歩くこともなくなったので、ちょっと新しいことを試したくなり、かつ糖質制限スイーツはイギリスではほぼ販売していないので自分で作ろうか、と思った次第。

以来、簡単・失敗しない・低糖質・美味しいの4条件をクリアするスイーツを作ろうとアレコレやっています。

今回は「混ぜて焼くだけ」でできるガトーショコラ。どっしり濃厚・甘みもたっぷりの、イギリス流の味と食べごたえです。

【小麦粉を使わない、濃厚ガトーショコラ】

<材料>
卵Lサイズ3個:白身と黄身にわけておく
ダイエット甘味料(エリトリトール)2カップ
無塩バター60g(常温にしておく)
生クリーム(濃い目)1カップ
ココアパウダー:50g
バニラエッセンスや好きなリキュール(ブランデーでも可):あれば小さじ1ずつ

<作り方>
①オーブンを180度に予熱しておく
②白身に甘味料を1カップ入れ、ブレンダーで角がたつぐらいまでしっかり泡立てる(=メレンゲ)。泡立ったら、冷蔵庫に入れて冷やしておく。
③黄身に甘味料1カップを混ぜる。マヨネーズのような感触になるまで、ブレンダーでしっかり混ぜる。
④無塩バターと生クリームを30秒ほどチン!する。
⑤③に④を入れて混ぜる。
⑥⑤にココアパウダー、バニラエッセンス、リキュールを入れ、ココアがしっかりなじむまでブレンダーで混ぜる。
⑦⑥に②を4回ぐらいに分けて「さっくり」ゴムベラでまぜる。泡をつぶさないように縦に切るように混ぜいれる。白いメレンゲの粒が何となく均等になったらそれでOK。
⑦をベイキングシートを敷いた型に流し込み、オーブンに入れる
⑧オーブンで40分焼いたらできあがり!

こちら↓は「高さ」を出したかったので、小さめのボウルで焼いたときのもの。

↓ホイップクリームを添えても美味しいです。

↓こちらは四角い型で焼いたもの。大きめの型だったので、厚さは薄目です。

全部混ぜるだけなのでとても簡単です! でも「このくらい」というのは、動画や写真があったほうがいいですよね。この記事を後程更新して、その辺もしっかり説明しますね。

===

日本語では「ガトーショコラ」って言うことが多いですが、正しくは「ガトー・オ・ショコラ(Gâteau au chocolat)。 フランス語です。「チョコレートケーキ」という意味なので、よく考えるとチョコレートケーキは何でも「ガトーショコラ」ってことになりますねえ。

と書きながら、ちょっと気になったのですが…「ガトーショコラ」と「ブラウニー」って何が違うんだろ…?

似てますよね?

この違いについてはコチラ↓にまとめましたので、ご興味のある方は読んでみてください!

【調べてみました】ガトーショコラとチョコレートブラウニーの違いとは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast129】やってわかった株格言

先日、NHK「あさイチ」9月17日放送の「プレミアムトーク 中谷美紀さん」を拝見して、大学生の頃からの憧れだった中谷美紀さんが、時を経てさらに魅力が増している!と感動。憧れる女性について、フローレンスさんとあーだこーだと話してみました。

【podcast128】宴会シーズンにはコレ!結婚式でウケたおすすめクイズ

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

【podcast127】ロンドンの代替ミルクのトレンドは「コレ!」

今回は代替ミルクのトレンド in London について話しました。日本では「代替ミルク」と言えば豆乳が王様で、次にアーモンドミルク、ライスミルク…という感じだと思います。

podcast126.jpg

【podcast126】憧れの女性

先日、NHK「あさイチ」9月17日放送の「プレミアムトーク 中谷美紀さん」を拝見して、大学生の頃からの憧れだった中谷美紀さんが、時を経てさらに魅力が増している!と感動。憧れる女性について、フローレンスさんとあーだこーだと話してみました。

【podcast125】「在外選挙制度」について話す

マトカの2人は選挙に欠かさず行っていますが、ロンドンに暮らすわたくし、フローレンスは「在外選挙制度」という方法で選挙しています。そこで今回は、「在外選挙制度って何?」について話しました。

ページ上部へ戻る