© matka All rights reserved.

20187/5

【お知らせ】<REISM(リズム)>さんサイトの連載更新  by Hanako

5月から東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「REISM(リズム)」さんのサイトで、インテリアやライフスタイルについての連載をさせていただいています。第2回のコラムが更新になりました。

公式ウェブマガジンREISM style_【WORLD LIVING】ロンドン暮らしのライフスタイル・コラム更新!今回は、ロンドン・クラフトウィークのレポートから、イギリスのガーデニング事情(庭がなくても!)のお話など、たくさんの写真と共にお届けします♪https://www.re-ism.jp/reismstyle/worldliving/worldliving002/

REISM – リズムさんの投稿 2018年6月29日金曜日

今回はロンドン各所で開催された「クラフト・ウィーク」の模様と、庭もベランダもない家に住みつつも、「何とかとたわむれる生活をっ!」と願う私が、居間で楽しむ「箱庭ガーデンへの道」…について書きました。

記事にも書きましたが、「歳をとると緑と会話できるようになる」と誰かが言っていました。以前は緑に見向きもしなかったのに、この変容には自分でびっくり。鉢植え緑が可愛すぎて、1日何度も水やりしすぎて腐らせてしまいそうです。

そんな日々を綴っております。読んでくださると嬉しいです(ペコリ)。

記事はコチラから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202011/29

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月28日:「まだ来てないけど…」

ワタクシ大変神経質なたちでして、いままで「ほこりの舞」やら「ちょっとしたチリ」が気になって気になって大変でした。

podcast85

【podcast85】過去の炎上広告から考えるジェンダー

最近、世の中のジェンダー平等への意識の高まりを感じつつ、ジェンダーギャップについて考えることが多い今日この頃です。本来であれば、新しい価値観を提案して欲しい広告ですが、いまだにどうしても旧来の「男らしさ」「女らしさ」を求める広告や、性別役割分業を想起させるステレオタイプ的な広告も多く、結果炎上→謝罪…。そんなことから、ジェンダーについて、あれこれ話してみました。

202011/28

【今日の云々:カルチャー日記 in London】2020年11月23日~更新中「三島由紀夫、英ドラマ『Life』、ISからの帰還etc」

この番組、放送前から楽しみにしていました。いままでとは違う角度からの三島論だったのでその点では興味深かったものの、内容的には不満足。

202011/25

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2020年11月25日:腸活とスパイスとお腹問題

わたしはお腹問題をずーっと抱えて生きてきました。赤ちゃんの頃からです。腸が平均よりもずーっと長く&細いため、うまく動かない。

【podcast84】「選択的夫婦別姓」について話す

11月17日にこのニュースを知り…わたくし、本気でギョーテンしてしまいました!「宇宙レベルのびっくりだわあ…」と本当に驚いたのです。

ページ上部へ戻る