© matka All rights reserved.

【podcast95】「コロナワクチンCM」誰に出演してほしい? 勝手にキャスティングしてみる

こんにちは。ロンドン在住のフローレス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

現在コロナウィルスのワクチン接種が急ピッチで進むイギリスです。英医療「NHS(国民健康サービス)」はこんなCMを作り、ワクチン接種を広報しています。

出演しているのはシンガーのエルトン・ジョンと俳優のマイケル・ケイン。2人ともイギリスでは知らぬ人がいない超セレブ。

CMは「エルトン・ジョンがワクチン接種CMのオーディションを受ける」というコメディ的作りになっています。

「マイケル・ケインみたいに演じて」といろいろ無茶ぶりされるエルトン様。何度も演じたものの、最後、スタッフに「また(オーディション結果を)連絡するよ」と冷たくあしらわれます。

その後、大御所マイケル・ケイン様の「お手本」が登場。「皆知らないかもしれないけど、ワクチン注射、痛くないよ」とのメッセージを伝えます。

この他にも、『ダウントンアビー』の主人公、ヒュー・ボネヴィルがボランティアに参加した様子がBBCで放送されたり…

イアン・マッケランの接種風景も大きく報道されました。


もうすぐ日本でもワクチン接種が始まります。日本でこうしたCMが作られるか分かりませんが、「もし作られたら誰に出てほしい?」を2人でゆるーく話しました。

ネタ出しした割には2人しか思い浮かばなかったフローレンスですが、耳さんはたくさん思い浮かんだよう。時々話を脱線しつつ、やいのやいの楽しく話しております。

なかなか終息しないですが、イギリスではワクチンは希望です。やっと感染が下がってきたところなので、ワクチン効果を期待しつつ、わたくしも静かに順番を待っています。

聞いて下さるとうれしいです(ペコリ)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast254

【podcast254】(かなり)遅ればせながら自動車学校行ってみて、思ったこと

今まで考えてもみなかったことですが、中年になって、遅ればせながら自動車学校に通っています。若い時に行っていたら、決して思わなかったであろうことに思いを巡らせる日々です。録音日、仮免許取得したテンションでフローレンスさんとあれこれ話してみました。

【podcast253】映画『関心領域』:人は「関心領域」と「比較」の中で生きている。

映画『関心領域』をやっと見ました。様々な映画賞を受賞した話題作なので知っている人も多いでしょう。

【podcast252】映画『マッドマックス:フュリオサ』至高の世界観と細やかな演出をとにかく楽しむ!

2015年公開の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の大ファンである私は、その前日譚である『マッドマックス:フュリオサ』を公開の週に胸のエンジンを鳴り響かせて観てきました。期待を裏切らない映画の魅力をあれこれ話してみました。

【podcast251】来年1月イギリスのビザ(永住権)がデジタル化するのです。

来年1月1日から、イギリスでは「eVisa」というデジタルのビサ証明が導入されます。わたくしフローレンスはイギリス永住権を持っていますが、現在持っている永住権カード(BRPカード)からデジタルに切り替わるのです。

podcast250

【podcast250】配偶者の呼び方問題、変わらない現状の理由とこれから

最近どう呼ぶのが良いのかについてメディアでも取り上げられることも多い、配偶者の呼び方問題。今週私に起こった出来事をきっかけに、改めて色々考えさせられました。ベストな新しい呼び方はないか?どうしたら新しい呼び方が定着するのか?フローレンスさんとあれこれ考えてみました。

ページ上部へ戻る