© matka All rights reserved.

podcast119

【podcast119】現在NHKで再放送中の『映像の世紀』について語る

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、それがマトカのpodcastです。

今回は、2021年8月2日からNHK(総合)で再放送中のドキュメンタリーシリーズ『映像の世紀』について語りました。

わたくしフローレンスはこのシリーズの大ファンなんですが…でも、ずっと疑問がありました。

『映像の世紀』シリーズって似た名前のが何種類かあるっぽいけど、どれがどうちがうの??

ってことだったんです。

今回改めて調べてみましたが、3種類あることが分かりました。

●『映像の世紀』
1995~1996年に放送された全11集から成るシリーズ。戦後50周年とNHK放送開始70周年、そして映像発明100周年を記念した、日米共同製作作品。
ナレーション:山根基世(当時NHKアナウンサー)

〇第1集 20世紀の幕開け
~カメラは歴史の断片をとらえ始めた~ 1995年3月25日
〇第2集 大量殺戮の完成
~塹壕の兵士たちは凄まじい兵器の出現を見た~ 1995年4月15日放送
〇第3集 それはマンハッタンから始まった
~噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした~ 1995年5月20日放送
〇第4集 ヒトラーの野望
~人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した~ 1995年6月17日放送
〇第5集 世界は地獄を見た
~無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆~ 1995年7月15日放送
〇第6集 独立の旗の下に
~祖国統一に向けて、アジアは苦難の道を歩んだ~ 1995年9月16日放送
〇第7集 勝者の世界分割
~東西の冷戦はヤルタ会談から始まった~ 1995年10月21日放送
〇第8集 恐怖の中の平和
~東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した~ 1995年11月18日放送
〇第9集 ベトナムの衝撃
~アメリカ社会が揺らぎ始めた~ 1995年12月16日放送
〇第10集 民族の悲劇果てしなく
~絶え間ない戦火、さまよう民の慟哭があった~ 1996年1月20日放送
〇第11集 JAPAN
~世界が見た明治・大正・昭和~ 1996年2月24日放送

●『新・映像の世紀』
2015~2016年に放送された6回シリーズ。『映像の世紀』を基本に、その後発掘された映像を加えつつ再構成した。
ナレーション:山田孝之、伊藤敏恵

〇第1集 百年の悲劇はここから始まった
第一次大戦 2015年10月25日放送
〇第2集 グレートファミリー 新たな支配者
超大国アメリカの出現 2015年11月29日放送
〇第3集 時代は独裁者を求めた
第二次世界大戦 2015年12月20日放送
〇第4集 世界は秘密と嘘に覆われた
冷戦 2016年1月24日放送
〇第5集 若者の反乱が世界に連鎖した
激動の1960年代 2016年2月21日放送
〇第6集 あなたのワンカットが世界を変える
21世紀の潮流 2016年3月20日放送

●『映像の世紀プレミアム』
2016年5月からNHK BSプレミアムで放送されているシリーズ。『映像の世紀』『新・映像の世紀』を基本に肉付けした内容。
ナレーション:山根基世、山田孝之

〇第1集 世界を震わせた芸術家たち 2016年5月28日放送
〇第2集 戦争 科学者たちの罪と勇気 2016年8月13日放送
〇第3集 世界を変えた女たち 2016年12月3日放送
〇第4集 英雄たちの栄光と悲劇 2017年3月18日放送
〇第5集 グレートファミリー 巨大財閥の100年 2017年6月10日放送
〇第6集 アジア 自由への戦い 2017年8月19日放送
〇第7集 極限への挑戦者たち 2017年12月16日放送
〇第8集 アメリカ 自由の国の秘密と嘘 2018年2月10日放送
〇第9集 独裁者 3人の“狂気” 2018年6月16日放送
〇第10集 難民 希望への旅路[12] 2018年8月11日放送
〇第11集 運命の3つの都 パリ・ベルリン・ニューヨーク 2018年12月8日放送
〇第12集 昭和 激動の宰相たち 2019年3月9日放送
〇第13集 戦場の黙示録 2019年6月22日放送
〇第14集 運命の恋人たち 2019年11月30日放送
〇第15集 東京 夢と幻想の1964年 2020年1月3日放送
〇第16集 オリンピック 激動の祭典 2020年6月20日放送
〇第17集 人類の危機 2020年9月19日放送
〇第18集 ナチス 狂気の集団 2020年12月12日放送
〇第19集 東京 破壊と創造の150年 2021年4月3日放送
〇第20集 中国 “革命”の血と涙  2021年8月14日放送予定

つまり、すべてのスタートは『映像の世紀』(1995~1996年)。10年後にやや加えたのが『新・映像の世紀』(2015~2016年)。さらに細分化して肉付けして再構成、現在も続いているのが『映像の世紀プレミアム』(2016年~)なわけです。

全部をバラバラとみてたのですが…これでスッキリ!しました(笑)。

今回NHK総合で再放送しているのは、原点である『映像の世紀』です。

できたら『映像の世紀プレミアム』を放送済分全部「NHK総合」で再放送してほしいのですが、これはBS視聴者限定ってことなのですかね…。ちょっと残念です。

というわけで、『映像の世紀』シリーズについてフローレンスの暑苦しい愛を語りました。このシリーズ、ナレーションもスゴイのです…ついても熱く話してます。

聞いて下さるとうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast125】「在外選挙制度」について話す

マトカの2人は選挙に欠かさず行っていますが、ロンドンに暮らすわたくし、フローレンスは「在外選挙制度」という方法で選挙しています。そこで今回は、「在外選挙制度って何?」について話しました。

【絵葉書通信21】from Yoko in Tokyo

東京で行われていた某スポーツ大会(後半)の最中に書いた陽子さんからのハガキが、このスポーツ大会を1秒も見なかったロンドンのわたくしの元に届…

podcast124

【podcast124】『狐狼の血』『狐狼の血 Level2』を観たので..エンタメの中のバイオレンス表現について話してみる

映画やドラマ、漫画や小説内で描かれるバイオレンス表現。先日映画『狐狼の血』『狐狼の血 Level2』を視聴して、改めて自分の中でどんなバイオレンス表現は平気で、思わず目をつぶってしまうような苦手な表現はなんだろう。などと考えたりしていくうちに、そもそもエンタメ内のバイオレンスはなんのために描かれるのか?について思いを巡らしてみたので、フローレンスさんとあれこれ話してみました。

『狐狼の血 Level2』

20219/13

東映映画『狐狼の血』『狐狼の血 Level2』一気見感想(ネタバレなし)

「カチコミじゃー!」怒号が飛び交うヤクザ映画。「カチコミ」とはヤクザが敵対組織に襲撃することであるが、単にスクリーン内のことではない。『狐狼の血』『狐狼の血 Level2』の映画(の制作)自体がすっかり「牙」を抜かれた日本映画界への「カチコミ」なのである。

podcast123

【podcast123】皇室プリンセス結婚報道について「あーだこーだ」楽しく話す

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

ページ上部へ戻る