© matka All rights reserved.

絵葉書

20193/29

【絵葉書通信6】from hanako in London

ハナコさん、葉書が届きました!
物体が海を越えて旅をして、自分の元に届くっていうのは、やっぱり嬉しいものですね。
少女たちの写真、とっても惹かれますね。子供の表情ってくるくる変わって見ていて飽きません。この少女たち、どんな子たちなのかなあ。なんとなく奈良美智さんの作品の少女を彷彿とさせます。

今回、この少女たちも目を引きますが、蜂の切手がすごくいいなぁと思いました。切手でこうゆう余白のあるデザインが珍しい気がします。表の少女たちといい、毒っ気のある感じがセットで好みです。ありがとうございます。

間をあけずに、私も絵葉書返信します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast58】「超美人料理研究家ナイジェラ・ローソン様への愛を語る」

こんにちは。フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)…

20205/23

【写真交換日記214】from London「1枚1.5円の分家もスゴイ」

「グラデーションドリンク」 おいしそうです。ゆずジャムは韓国スーパーで売っているのですが、マーマレードでも美味しそう!やってみます。 …

【ドキュメンタリーを書き留める】完全無欠の自己完結人生― 映画『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』

この作品のことは、愛読しているイギリスの新聞・オブザーバー紙(ガーディアン紙の日曜版)で知った。

チョコレート

【朝のコーヒー、午後のお茶】四次元チョコレート

コーヒー業界ではサードウェーブコーヒーが主流になって久しいですが、チョコレート界でも「スペシャリティ・チョコレート」、「Bean to B…

【映画のはなし】バラの紅茶を飲みながら見る天国と地獄『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』

「ファッション映画」というジャンルがある。具体的には ファッション業界を舞台にした ドラマ(『プラダを着た悪魔』)やドキュメンタリー(『メ…

ページ上部へ戻る