© matka All rights reserved.

201611/1

【写真交換日記127】from London「ハロウィンも終わって」

毎日更新が基本と思っているのに、また時間がたってしまいました…反省。

「ジョージア(グルジア)」と聞くと、ちょっと思い出があります。ロンドンに来たばかりのころ、語学学校のクラスにジョージア人の女子がひとりいたんです。仲良くなって、よくご飯を食べに一緒に行っていました。

最初に「ジョージア人です」と言われたときに、どこの国か全然分からなかったのですが、「日本ではグルジアっていうんだよね」と向こうから言ってくれたので分かりました。本国ジョージア語では国名は「サカルトベロ」。「グルジア」とも「ジョージア」とも違うのでビックリした思い出があります。10年ちょっと前の話ですが、当時彼女は29歳ぐらいだったと思います。その世代だとロシア語教育はガッツリされているようで、「ロシア語は英語より話せる」と言っていました。

彼女の話知らないことが多く「よく停電する」「ジョージアには『彼氏彼女』という概念がない」「私のことを気に入っている男の子の家族に誘拐まがいなことをされたことがある」とかいろんなエピソードを聞いたのですが、今思えばもっと聞いておけばよかったです。連絡が途絶えてしまったけど、古いメルアドを探し当て、Facebookでもそれらしき人を見つけたのでメッセージ送ってみました。反応してくれるかな?

ーーー

さてさて昨日でハロウィンも終わりましたね。イギリスでも年々盛り上がっているのですが、でも日本と違って仮装は「ホラー関係」が基本。ウォーリー仮装が流行ったりはしていない様子です。

ハロウィンが終わるといよいよクリスマスなんですが、実は10月からガンガンクリスマス関係のグッズが販売されています。年々早くなりますが、クリスマスの雑貨や食べ物はかわいいので、早くでてくれるのは嬉しい。

写真はクリスマス定番のイタリアの焼き菓子「パネトーネ」の缶。直径20センチぐらいの小さめの缶で、ほどよい大きさ。美味しいだけでなく缶もかわいい。小さいから仰々しいプレゼントにもならないのがよいところ。年末年始に必要な「ちょっとプレゼント」に活躍しそう。

instagramで建築&デザインの写真をUPしています。パッケージデザインもinstagramとこのサイトでまとめて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。https://www.instagram.com/hanako_london/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast81

【podcast81】罪悪感のあるお菓子・罪悪感のないお菓子

今日はハロウィンですね。今年はコロナの影響で世界的におとなしいハロウィンなのでしょうね。ともあれハロウィンにちなみまして罪悪感をテーマに「お菓子・おやつ」について2人であれこれ話してみました。

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

ページ上部へ戻る