© matka All rights reserved.

20173/12

【今日の云々】自意識とクリックのハザマで(hanako in London)

by hanako in London

毎朝BBCのニュースを雑に斜め見しながら、何とかイギリスの情報についていっている。数年前に会社をやめてフリーランスになって以来、駅に貼られたポスターを見るとか、街で配っている無料新聞(かなりの情報量で有り難い存在でした)をもらうこともなくなったので、情報は取りに行かないとやってこない。

とは言え、イギリスには一応住んでいることもアリ、相当シャットダウンしない限り、ある程度イギリスのニュースは入ってくるもの。

でも日本のニュースはじっとしていても流れてこないので、割と積極的に取りにいっている。特に最近は森友学園問題とか、共謀罪とか、憲法改正問題とか、見過ごせない問題が多々あるので、「取りにいく」をどころか「狩りにいく」ぐらいの勢いで日本のニュースを追う毎日。

ネットのニュースが1番手っ取り情報源だけど、でもサイトによっては運営会社の「政治的立ち位置」で掲載するニュースが異なるもの。なので、本当に知りたい情報が掲載されていないことも多いし「今の日本の温度」が分からなかったりする。大騒ぎされているのにニュース欄のトップにこないものも結構ある様子なので、最近はTBSラジオクラウド(web)を利用して、ラジオからも情報を仕入れている。ウチはワタクシも旦那のヒト(←日本人)も2人揃ってラジオ好き。TBSラジオクラウドは海外でも聞けるので、本当にありがたい。(ラジオは家事をしながらとかジョギング中とかに聞けるので本当に便利。)

さて本題。

ここ数週間、森友学園問題の進捗を知りたくて、いろんなサイトも覗いている。世の中、誰一人同じ人間などいないのだから、いろんな意見があって当然というのは大前提。でも、ワタクシにとってはひとこと「お~そ~ろ~し~~!」としか言いようのない意見の人たちが世の中には本当にたくさんいて、そんな皆様のご意見に遭遇するたびに飽きもせずに毎回のけぞっている。

知りたいことに寄っていってわざわざ掘りたいのだから、時にはそういう皆様の関連情報(サイトとか、動画とか)にも触らずを得ないのだけど…でも最近思うのが、でもその手のサイトにアクセスしてしまうと、そういった皆さま(例えばまったく支持してない/応援していない評論家や政治家、有名人さま)のアクセス数に貢献してしまい、ひいてはそういう方たちを喜ばせてしまう可能性がある…という事なんです。

本気で嫌いだし、支持していないのでちょこっとでも喜ばせたくはない。ワタクシの1クリックをビューアー数としてカウントされたくない。

でも、読まないと、見ないと批判だってできない…という場合もある。

ニュースサイトを読んでいると、記事の下に関連サイトがリンクされていることが多い。ニュースに引用されている発言を、全部知らないとよく分からないこともある。読んだらムカつくに決まってる。でも読まないとどんなことを言っているのかは本当には分からない。でも嫌いだからビューアー貢献はしたくない。その周辺をグルグル周っている。

名もなきワタクシのたった1クリックなんて、頭をコツンとやるほどの影響力もないのは分かっているんです。

でもその1クリックが集まって、大きな力になってしまいこともあるはず。お金に繋がることもあるだろうし、「1日●百万人が見た」ことでなにがしかの意味を持ってしまうこともある。

だから踏まなくていいリンクはできれば踏みたくないのだけど…。

そんな自意識がチラチラ頭をかすめ、次の1クリックするかを今日も迷うワタクシ。

最近そんなニュースが多すぎる気がしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

podcast79

【podcast79】「最近『オーラルケア』の話が楽しすぎる」について

妙齢おねいさんとして楽しく生きていきたいと思っているわたくし、フローレンスですが、最近同年代の友人が集まると、必ず「歯と歯周り」についての話題で盛り上がりまくります。

ページ上部へ戻る