© matka All rights reserved.

201611/30

【写真交換日記131】from London「オープンスタジオで」

お茶会行ったんですね。私はむか~し茶道部でした。全然ダメダメの不良部員でした…。お点前ももう忘れてしまったのですが、急に薄茶を出された時の対応ぐらい思い出しておかないと…と記事読んで思いました。

先日陶芸家の友人の工房があるアートスタジオの公開日=「オープンスタジオ」に行ってきました。建物そのものが全部アーティストの工房になっていて、たくさんのアーティストが自分の工房を公開しつつ、作品も販売しています。

お目当ては友人の陶芸家舘林香織さん(コチラの記事でも紹介しています)の作品。オープンスタジオでは彼女の作品も工房内で販売されるので、毎回本当に楽しみなのです。

今回もよーーーく考えて考えて考えまくって買いました。小さな粉引のボウル型の小皿とちょっと大きめの黒い平皿陶器は買ったら絶対「実際に使いたい」タイプなので、うちのご飯や生活にどう使えるかなあと考えていつも買うんです。でも、いつも後で「あれもこれも買えばよかった」と後悔します涙。衝動買いをしないタイプです。

今回もテーブルに並べて、棚に置いて、そして実際に使ってみて、その使い心地が素晴らしいので「ああ、もっと買えばよかった」と絶賛後悔中(笑)。次のオープンスタジオも必ず行かなきゃ。

食器はもっともっと欲しいけど、物が増えないように気を付けていることもあり、毎回悩みます。スッキリシンプルぐらしと、素敵なものが欲しいの気持ちをどうやって共存させるのか? とよく考えますが、結論は一生出ないような気もします(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

絵葉書通信

20184/23

【絵葉書通信4】from Hanako in London

前回から2年も経っていたのですね。本当に、早い。 TATE MODERNのモノトーンアート、ステキ。 TATE MODERNは私も大…

【写真交換日記171】from London「突然夏が来た」by hanako

最近映画の劇場公開→DVDやストリーミングで見られるようになる間隔が短くなっているので、ついつい油断して劇場公開を見逃してしまう。『シェイプ…

前のめりでスキップ(ロンドン日報)「突然夏が来た」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

雨粒

【写真交換日記170】from Tokyo「シェイプ・オブ・ウォーターと雨粒と」by yoko

イギリスでは暖かくなるにはもう少し先かと思いますが、夏時間が始まると、気分が変わりますね。本来なら日本は暑くもなく寒くもなく、もっとも気持ち…

【遠くで暮らす、両親のこと】デジタル機器と両親 by hanako

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】 日本の地方の街に住む70代の両親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に住む私に…

ページ上部へ戻る