© matka All rights reserved.

201712/2

【写真交換日記161】from London「ロンドンオフィスへようこそ」by hanako

やっと、や~っとヨウコさんがロンドン来てくれてうれしかった10月でした。

長いこと一緒にユニットとして仕事をしてるしヨウコさんの名刺にもウチの住所がばっちり「オフィス」として書かれているっていうのに、10年もロンドン来てくんなかったものねえ(笑)。私は帰国の度に「東京オフィス」にお邪魔して、バリバリ使わせてもらっていたというのに。

Lineで年中打ち合わせしているけど、会って話してどこかに出かけるとまた見えてくる風景や考えも違うもの。そういったことを確認できたのも楽しかった3週間でした。

私はまたすぐ「東京オフィス」に行くけれど、次回10年後じゃなくもっと近々に「ロンドンオフィス」にも来てくだされ。でもまあ、「どこにいても仕事できるスタイル」が2人の理想なので、次回どこか別の「テンポラリー・オフィス」で落ち合ってもいいね。

「マトカ」はフィンランド語で「旅」だものね。

写真は一緒に行ったロンドン中心部のやや東側にあるフラワーマーケットで撮影したもの。有名なマーケットだけど私は今まで行ったことがなかったのでした。行ってみて花の迫力、美しさ、愛らしさに改めて「ドキュン」と胸打たれる気持ちになりました。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

podcast79

【podcast79】「最近『オーラルケア』の話が楽しすぎる」について

妙齢おねいさんとして楽しく生きていきたいと思っているわたくし、フローレンスですが、最近同年代の友人が集まると、必ず「歯と歯周り」についての話題で盛り上がりまくります。

ページ上部へ戻る