© matka All rights reserved.

虎屋「紅茶」羊羹

20204/22

【朝のコーヒー、午後のお茶】紅茶とお菓子「虎屋の紅茶羊羹」

室町時代後期から続く、言わずと知れた「虎屋」。数ある羊羹の種類の中でも、小形羊羹の「紅茶」は熊本県の紅茶を使用した2011年から発売されている羊羹です。(虎屋HPより)私は大好きな5種の小形羊羹のセットの中でも、「紅茶」は餡の中から薫紅茶の香りが好きな1品です。

自分で購入することは滅多にないので(私の中では「自分で買わないお菓子筆頭の虎屋の羊羹」)、たまにしか食べる機会はないのですが、その「たまに」がいつも贅沢な気分になる羊羹。正月に実家に行った際にもらった「紅茶」羊羹が、1つひょっこり出てきました。なんという嬉しいサプライズ。せっかくなので、和風の食器で、でもアールグレイの紅茶で頂きます。

なんて書くと、どこかの優雅なマダムっぽいですが、まるで正反対の私です。床に正座しつつも、せめて心地よいティータイムを過ごしたいという苦心の結果です。

「ふー」と気怠い息を吐いた後は、「紅茶」羊羹の甘い幸せを口に入れて満たされます。やっぱり美味しい。超瞬間的羊羹マダムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ひょっとこ

20211/25

【今日の云々】「有田Pおもてなす いぶし銀芸人オーディション これぞ円熟ネタ!」

とかく仕事は細部に宿ると思っていたけれど、23日放送NHK「有田Pおもてなす いぶし銀芸人オーディション これぞ円熟ネタ!」を見て、確信しました。お笑いも例外ではないと。この回は芸歴20年以上の(でも大きく売れていない)いぶし銀芸人たちによる、レギュラー回出演争奪オーディションでした。

20211/24

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月23日(土):「同じ料理なのに」

「食べなくてもいい物」を作るのは癒しなのに、 「毎日食べる物」を作るのはストレスなのよね。

podcast92

【podcast92】私たちの豆論

もうすぐ節分ということもあり、豆大好きなマトカ の2人で「お豆たち」について、あれこれ話してみました。おおよそイギリス在住とは思えないフローレンスさんの豆食生活から、日本の大豆事情(自給率)まで、豆愛溢れる内容です。あなたの好きな豆は何豆でしょうか?聴いていただけたら嬉しいです。

20211/23

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月22日(金):「断らなくてもいいのに②」

今日も廊下から声がする。別に断らなくてもいいのに…。

20211/20

【写真交換日記232】from London「年末年始ふりかえり」

この間クリスマスがやってきて、つい先日大晦日になり、そして一昨日ぐらいにお正月だったはずなのですが、恐ろしいことにもう1月も後半。このまま…

ページ上部へ戻る