© matka All rights reserved.

虎屋「紅茶」羊羹

20204/22

【朝のコーヒー、午後のお茶】紅茶とお菓子「虎屋の紅茶羊羹」

室町時代後期から続く、言わずと知れた「虎屋」。数ある羊羹の種類の中でも、小形羊羹の「紅茶」は熊本県の紅茶を使用した2011年から発売されている羊羹です。(虎屋HPより)私は大好きな5種の小形羊羹のセットの中でも、「紅茶」は餡の中から薫紅茶の香りが好きな1品です。

自分で購入することは滅多にないので(私の中では「自分で買わないお菓子筆頭の虎屋の羊羹」)、たまにしか食べる機会はないのですが、その「たまに」がいつも贅沢な気分になる羊羹。正月に実家に行った際にもらった「紅茶」羊羹が、1つひょっこり出てきました。なんという嬉しいサプライズ。せっかくなので、和風の食器で、でもアールグレイの紅茶で頂きます。

なんて書くと、どこかの優雅なマダムっぽいですが、まるで正反対の私です。床に正座しつつも、せめて心地よいティータイムを過ごしたいという苦心の結果です。

「ふー」と気怠い息を吐いた後は、「紅茶」羊羹の甘い幸せを口に入れて満たされます。やっぱり美味しい。超瞬間的羊羹マダムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast247

【podcast257】使われ方によってモヤモヤするワード「おかげで」

「おかげで」という言葉は感謝を示す言葉でいい言葉なのですが、たまにシチュエーションによって耳にする「おかげで」はかなりモヤモヤするものがあります。

【podcast256】都知事選直前!遠くからみる市民のチカラ

7月7日、東京都知事選ですね。わたくしフローレンスも耳さんも東京に住んでいないので、選挙できません。でも、注目しています。

【podcast255】初インド滞在!おいしい&楽しい、魅惑のインドを語りつくす!

奇跡のようなきっかけがありまして、フローレンスが12日間、南インドの都市・バンガロールに行ってきました。

podcast254

【podcast254】(かなり)遅ればせながら自動車学校行ってみて、思ったこと

今まで考えてもみなかったことですが、中年になって、遅ればせながら自動車学校に通っています。若い時に行っていたら、決して思わなかったであろうことに思いを巡らせる日々です。録音日、仮免許取得したテンションでフローレンスさんとあれこれ話してみました。

【podcast253】映画『関心領域』:人は「関心領域」と「比較」の中で生きている。

映画『関心領域』をやっと見ました。様々な映画賞を受賞した話題作なので知っている人も多いでしょう。

ページ上部へ戻る