© matka All rights reserved.

ダルゴナコーヒー

20204/26

【写真交換日記209】from Tokyo「おうちカフェ:ダルゴナコーヒー編」

私の部屋のベランダ、全然広くないです。「柵」の影がしっかり見えてますよー。「柵」はすぐそこ。それよりもお部屋が広々としているハナコさんのお家が羨ましいです。私はなかなか撮影場所がなくて…。

最近、コーヒー界もアレンジメニューが増えてきまして、韓国で人気が出て日本でも試す人が多くなってきた、「ダルゴナコーヒー」をミーハーにも私も作って見ました。ロンドンでも話題になっているかしら?

「ダルゴナ」とは韓国で人気のカルメ焼きのお菓子のことで、コーヒーと砂糖と水を泡立ててミルクにのせた飲み物が、このお菓子と味が似ているということで「ダルゴナコーヒー」となったそうです。

この投稿をInstagramで見る

Arnyang(@arnyang)がシェアした投稿

映えると話題だけあって、インスタにはたくさんの「ダルゴナコーヒー」がアップされています。というのも、お家で簡単に作れるからだと思います。

作り方はいろいろ検索してみましたが、ほぼ同じで、インスタントコーヒー:水:砂糖を同量(1:1:1)混ぜて、ホイップします。私はそれぞれ大さじ2づつにしてみました。※ちなみに、ドリップコーヒーでは泡ができないそうです。

私は電動ハンドミキサーで泡立てました。手動や、ペットボトルで泡立てても良いとのことです。そして、グラスに牛乳を入れ、その上からホイップしたコーヒーをそっとのせます。勢いよくのせると、牛乳と混ざってしまいそうです。泡はしばらくは泡のまま(私の場合は10分以上)なので、少しづつ牛乳と混ぜたり、泡だけ食べてみたりと楽しめます。ただ、私は牛乳に対してコーヒー泡が多すぎました!半分、いや、写真の1/3ぐらいでよさそうです。大さじ2づつで4杯分ぐらいかと思います。ホットでもアイスでもOKです。

味はというと、似ているという「ダルゴナ」を食べたことがないですが、確かにカラメルっぽい味もするような。混ぜてしまえば当然カフェラテなのですが、カプチーノの逆転版のようで、不思議な感覚です。なんとなく家がカフェのような気持ちにもなって、この時節試してみるのもいいかと思います。

追伸:調子にのってコーヒー泡を多くしたことで、胃にきまして、その後ご飯が食べられなくなりました…。盛りすぎには注意を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast183】これも冬支度の1つ。4回目のコロナワクチン打ちました。

今回は先週4回目のコロナワクチンを打ったフローレンスと、昨日打ったばかりの耳さんで「4回目のコロナワクチン」について話しました。

podcast182

【podcast182】張り紙とハラスメント(ある喫茶店で思ったこと)

まだまだコロナ以前とはいきませんが、飲食店はほぼ通常営業し、お店でのコミュニケーションも増えてきた今日この頃ですが、先日立ち寄った喫茶店のドアでとても印象に残る張り紙を見ました。

【podcast181】日本⇒欧州に行くなら「絶対おすすめ深夜発フライト!」その理由

今回は、日本⇒ロンドン便で連続利用している「深夜発フライト(深夜便)」の良さについて力説しました。

podcast180

【podcast180】誰しも熱く語りたくなる!座ってるだけで体が熱くなる!映画『RRR』

179分。それがお薦めする映画『RRR』の上映時間です。誰しも見る前は「長いな〜〜」と思うでしょうが、あら不思議!怒涛の展開に熱狂している間にエンドロール迎えています。

【podcast179】今こそ思う「スゴイよ、ジュリー(沢田研二)」

今回は、最近わたくしがYoutubeでヘビロテ再生しているジュリーこと「沢田研二」さんの凄さについて話しました。

ページ上部へ戻る