© matka All rights reserved.

ダルゴナコーヒー

20204/26

【写真交換日記209】from Tokyo「おうちカフェ:ダルゴナコーヒー編」

私の部屋のベランダ、全然広くないです。「柵」の影がしっかり見えてますよー。「柵」はすぐそこ。それよりもお部屋が広々としているハナコさんのお家が羨ましいです。私はなかなか撮影場所がなくて…。

最近、コーヒー界もアレンジメニューが増えてきまして、韓国で人気が出て日本でも試す人が多くなってきた、「ダルゴナコーヒー」をミーハーにも私も作って見ました。ロンドンでも話題になっているかしら?

「ダルゴナ」とは韓国で人気のカルメ焼きのお菓子のことで、コーヒーと砂糖と水を泡立ててミルクにのせた飲み物が、このお菓子と味が似ているということで「ダルゴナコーヒー」となったそうです。

この投稿をInstagramで見る

Arnyang(@arnyang)がシェアした投稿

映えると話題だけあって、インスタにはたくさんの「ダルゴナコーヒー」がアップされています。というのも、お家で簡単に作れるからだと思います。

作り方はいろいろ検索してみましたが、ほぼ同じで、インスタントコーヒー:水:砂糖を同量(1:1:1)混ぜて、ホイップします。私はそれぞれ大さじ2づつにしてみました。※ちなみに、ドリップコーヒーでは泡ができないそうです。

私は電動ハンドミキサーで泡立てました。手動や、ペットボトルで泡立てても良いとのことです。そして、グラスに牛乳を入れ、その上からホイップしたコーヒーをそっとのせます。勢いよくのせると、牛乳と混ざってしまいそうです。泡はしばらくは泡のまま(私の場合は10分以上)なので、少しづつ牛乳と混ぜたり、泡だけ食べてみたりと楽しめます。ただ、私は牛乳に対してコーヒー泡が多すぎました!半分、いや、写真の1/3ぐらいでよさそうです。大さじ2づつで4杯分ぐらいかと思います。ホットでもアイスでもOKです。

味はというと、似ているという「ダルゴナ」を食べたことがないですが、確かにカラメルっぽい味もするような。混ぜてしまえば当然カフェラテなのですが、カプチーノの逆転版のようで、不思議な感覚です。なんとなく家がカフェのような気持ちにもなって、この時節試してみるのもいいかと思います。

追伸:調子にのってコーヒー泡を多くしたことで、胃にきまして、その後ご飯が食べられなくなりました…。盛りすぎには注意を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast104】ウッディ・アレンの性的虐待事件を巡るドキュメンタリー『Allen v. Farrow』を見てみた(ネタバレ有り)

昨年から「Me Too」運動が社会的うねりとなっていますが、そんな中、ウッディ・アレンの養女ディランへの性的虐待にまつわるドキュメンタリー作品『Allen v. Farrow』を視聴しました。

podcast103

【podcast103】第93回アカデミー賞予想!&おすすめ作品

第93回アカデミー賞は日本時間4月26日朝からスタートします。コロナ禍で劇場公開作品が少ない中での選考ですが、今回派手なガツンとした作品群ではないけれど、時代を反映した地味な中にもピリリとした味わいの名作揃い(視聴したものでは)。そんなノミネート作品についてあーだこーだ話しながら、賞レースを予想してみました。

【写真交換日記238】from London『復活祭と卵デコレーションとエヴァンゲリオン』

そうか、ヨーコさんはエヴァファンだったのか。ワタクシはエヴァを通らずに過ごしてきましたが、NHK『プロフェッショナル』は感慨深く視聴しました。そして、実はこの番組を見たことで、エヴァを見る気が全くなくなってしまったです(笑)。

20214/6

ランチ小説『フラットメイト』第1話公開「マヌカハニーたっぷりのスパイスティー」

ずっと雑誌や新聞、オンラインに「記事」を書いてきたのですが、「物語」も書いてみたいなあと思うようになりました。この数年のことです。 …

オリンピックすごろく

【podcast102】東京オリンピック・パラリンピックすごろくを作ろう

先月3月25日から聖火リレーがはじまりました。日本ではワクチン接種も進まない中、本当にオリンピック開催するんでしょうか。今一度招致から現在までの「あれこれ」をすごろくにしてみよう!と思い立ち、オリパラにまつわる事件を振り返ってみました。

ページ上部へ戻る