© matka All rights reserved.

20205/15

【前のめりでスキップ(ロックダウン中・ロンドン日報)】2020年5月15日(金)「80年代あるある」

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】
かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる。そんなハナコのロンドン暮らしの日報、書いた分ずつちょこちょこ更新します。現在ロックダウン中のロンドンから、コーヒー&ティータイムのあれこれを書いております。

フランス映画を見ていたら、映画『ラ・ブーム』のことを思いだした。

↑ ソフィー・マルソーのデビュー作 『ラ・ブーム』(1980年)。日本公開は1982年だったそうです。この手の話は歳がバレるのよね。もう別にいいんですが…。

主題歌のシングル・レコード、ピンクのハート♡型だったのよね…。

と話していたのに、全然話がかみ合わない。

旦那のヒトは

『ラ・ムー』

のことかと思ったそうです。


↑『ラ・ムー』。ご存知ない若いお方はこちらご参照ください。

80年代、こないだだったのにな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20209/30

今日の云々:カルチャー日記 in London】9月28日(月)〜更新中。BBCドラマ『Us』視聴開始。ポイ捨てされて男泣きするおじさんのお話。

もうすぐ私のジムへ行く「唯一のモチベーション」である『竜の道』を視聴し終わってしまうのです。これが見終わると、わたし、もう永遠にジムに行かないかもしれない…ぐらいの勢いで困っているので、次なる「中毒性のある系のドラマ」を探しております。

america

20209/29

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】9月21日(月)〜9月27日(日)

21日に、公開を待ちに待ってた映画「TENET テネット」を観たのですが、面白すぎて&1度で頭の整理ができない為、もう一度IMAXで鑑賞し…

20209/27

【写真交換日記226】from London 「黒にんじん・黄色にんじん」

更新おそくなってごめんなさい。「画家が見たこども展」は、私も行きたい!!と思った展覧会です。行けたのね、いいな~! …

【podcast76】「絶望名人」カフカさんに学ぶ人生論

世の中はポジティブな名言に溢れていますが、今はコロナのこともあり、ポジティブな言葉に何も救われなかったり、かえって暗い気持ちで受け止める人も少なくないかもしれません。そんな時に、とてもオススメの本『絶望名人カフカの人生論』。

podcast75

【podcast75】長谷川町子さんの作品について語る

今回は、フローレンスが子供のときから愛してやまない長谷川町子さんの作品について語りました。

ページ上部へ戻る