© matka All rights reserved.

20206/24

【写真交換日記218】from London「パークライフとトイレ問題」

二子玉川 のスタバ周辺。リア充のかおりしかしないですね(笑)。やだわ~嫌な感じだわ~(笑)。

↑ヨウコさんの前回の記事「日曜日の香り

嫌な感じって… ハイ、妬みですが、何か?w

本日はイギリスらしからぬ晴天。そして昨日(6月23日)にジョンソン首相が7月4日からの大規模緩和について説明しました。私は今日も歯痛(←これについてはどこまでまた書きます。悲惨物語)にのたうち回りつつステイホームでございますが、世の中的には天気の良さもあいまって、何だか浮かれたことになってるようです。

ずっとステイホームでやっておりますので、私の日曜日は地味なもんです。家の前の通りでほぼすんでしまう食料の買い出しをし、気持ちに余裕があるときはそのままこれまたすぐ近所の公園で、買ったばかりの新聞を広げる。

地味ですが、まあまあ至福の時間です。

↑6/14のオブザーバー紙より。毎週日曜、ガーディアン紙の日曜版であるこの「オブザーバー紙」を買っております。内容充実、読み切れないです。

公園=野外は、コロナ禍でも距離を開ければ安全で、時間を限らず滞在できます。本当は近所で冷たいアイスコーヒーを買って、ゆっくり飲みながら読みたいのですが、あまり長居できないのです。

それはまだトイレが開いていないから。

公園には必ずトイレが設置されていますが、地方自治体が管理しています。コロナ禍なのでお掃除には個人防護具が必要ですし、お掃除の方もリスクを犯して掃除してくださるのですから慎重になるのは当然です。

なのでまだ圧倒的多数の公園トイレが閉まったまま。

「野外で6人までは会っていいよ」のルール緩和以降、公園でピクニックしている人は多いのですが、皆さん「トイレが困るので長居できない」と言っています。

早くトイレ開くといいな。
でも掃除の方の安全の方が全然大事。

小さなことだけど大事なことが集まって、日々の快適がなりたっているんだなあと。コロナ禍の生活で改めて思った次第です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast91】イギリス発・最近視聴したおススメ2本(ドキュメンタリー&ドラマ)『The Mole: Infiltrating North Korea(モグラ:北朝鮮への潜入取材)』『ザ・サーペント(毒蛇)』

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

20211/15

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月15日(金):「断らなくてもいいのに」

夫のヒトは昨年3月から1度も出社せず在宅勤務。別の部屋で仕事をしているので、夜仕事が終わるまではあまり顔も合わせません。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

朝焼け

20211/13

【写真交換日記231】from Tokyo 「朝焼けと生業と」

新年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。ハナコさんは素敵なクリスマスツリーのある自宅で、クリスマスやお正月は豪華な料理を作って過ごしたことと思いますが、私は今年は実家に帰らず、独り、あまり平日と変わらない年末年始を過ごしました。

ページ上部へ戻る