© matka All rights reserved.

【今日のSNS画像】V&Aのレジデント by Hanako

※日々目にするSNS画像。憶えておきたい気に入ったもの、ハッとしたもの等。

ヴィクトリア&アルバート美術館にはレジデンシー制度があり、美術館内部にスタジオを持つアーティストがいるとのこと。

こちらは2013年に撮影された、虫や動物の内臓、海藻をマテリアルに使った作品を製作するJulia Lohmannさんのスタジオ写真。

Metropolis Magazineさん(@metropolismag)がシェアした投稿


コチラからみられる写真の方がダイナミックです。

ダイナミックな構図、色、木や海藻の質感が一気に目に入ってくる…そんな写真です。ネット検索しながらこれまで何度もこの写真に遭遇し、そのたびにしばし見入ってしまいます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【前のめりでスキップ(ロックダウン緩和中・ロンドン日報)】2020年7月6日(月)~7月10日(金)「午後5時の誘惑」

毎日、午後5時ぐらいが「魔の時」。この時間にモーレツにお腹が空くのですよ。

【遠くで暮らす、両親のこと】「ワイハイ飛んでないよね?」by hanako

*【遠くに暮らす、両親のこと(高齢者の環境/医療/介護)】日本の地方の街に住む親にやってきた老後。遠い国(イギリス)に住む私に何ができるの…

podcast64

【podcast64】ラジオが好きなんですけど

先週6月27日でTBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」が最終回を迎えてしまいました。フローレンスさんと私は大のラジオ好き(ほぼTBSラジオ)! 普段からラジオの話はしていますが、「久米宏ラジオなんですけど」が終わることに対しての寂しい気持ちと共に、改めてラジオの魅力について話してみました。

【絵葉書通信15】from Yoko in Tokyo

ロックダウン以降郵便事情、特に海外からの郵便がなかなか届かない現在。ヨウコさんが投函してくれた後「届くかなあ?」と心配していたのですが、案…

20206/28

【前のめりでスキップ(ロックダウン緩和中・ロンドン日報)】2020年6月25日(木)~28(日)「色のない世界とある世界」

引き続きの痛い痛い&暑いの日。しかも暑いと花粉がひどい。できるだけ噛まないことである程度痛みが抑えられることが分かったので、噛む行為を一切放棄して、右上奥歯ちゃんとの最後の日々を過ごすことに。

ページ上部へ戻る