© matka All rights reserved.

20207/24

【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】2020年7月24日「Lineが変になっちゃった」

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】
かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる。そんなハナコのロンドン暮らしの日報、書いた分ずつちょこちょこ更新します。現在コーヒー&ティータイムにちょっと読んで笑ってくれたら本望でーす。

■2020年7月24日「Lineが変になっちゃった」

最近実家のネット環境が安定せず、困っている。

先日も「明日は大雨大風」と言われている日に「Lineができない」「ネットで天気予報情報が見られない」と何度も何度も携帯(ガラケーです)から必死のメールがガンガン届いた。

数年前に近所で大水災害があったので、1人暮らしの母には「手元の天気予報」は大事なのだ。

急いで電話し、あれこれやってみたけれど、どうもタブレットやラインのせいではないらしく、プロバイダーからネットが来てないとしか思えない…というのを母に説明するのが

超~~~!!!難しい!

仕方ないので「明日になれば直ると思う」「ひとまず寝て」と説き伏せる。

翌朝、直っていた。

「直してくれてありがとう」と元気なLineが母から来たが、私は何もやっていない…というのを母に説明するのが

超~~~!!!難しい!

毎度こんな感じなのだが、今回は

「タブレットからピンピン音がなっているのでLineメッセージが来てるのは分かるけど、どうしても見られない」
「〇〇さんの変な情報シェアみたいなのだけしかみえない。全然見たくないのに」
「Lineが変なになっちゃった」

とガンガンメールが届く。

これはもう何度もあったことなので解決法はすぐわかった。

Lineのアイコン、間違って「タイムライン」を触ってしまっただけなのだ。

仕方ないので電話して(←国際電話である)、「漫画の吹き出しみたいなマークを押して」で解決。

毎度こんな感じ。

細い回線1本といつ壊れるか分からない機械(タブレット)でつながる世の中は、大変脆弱なのだと、改めて実感するこのごろ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast81

【podcast81】罪悪感のあるお菓子・罪悪感のないお菓子

今日はハロウィンですね。今年はコロナの影響で世界的におとなしいハロウィンなのでしょうね。ともあれハロウィンにちなみまして罪悪感をテーマに「お菓子・おやつ」について2人であれこれ話してみました。

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

ページ上部へ戻る