© matka All rights reserved.

20209/7

【今日の云々:カルチャー日記 in ロンドン】2020年9月4日(金)~6日(日) BBC『ブルーダーホフの内側』、NHK『未解決事件』

今日見た・観た・読んだ・聞いたカルチャーを、日記スタイルで書き留めます。

■2020年9月4日(金)『ブルーダーホフの内側(Inside the Bruderhof)』(BBC、2019年)

4.0 out of 5

イギリスは地上波チャンネルがすべて無料でアプリやブラウザで視聴でき、かつ後追い視聴期間も長いので(長いモノでは年単位)ありがたい。

昨夜の「就寝前動画時間」に見たのはこちら。

『ブルーダーホフの内側(Inside the Bruderhof)』(BBC、2019年)

↑&TOP画像、BBC iPlayerのキャプチャです。Copyright © 2020 BBC

ブルーダンホフとはドイツで1920年に始まったクリスチャンコミュニティー。イギリスにもあり、当ドキュメンタリーはイギリスのコミュニティを取材したもの。財産は共同所有し、衣服は同じものを支給され、共同作業によって生活している。

この手のクリスチャンコミュニティーにはアーミッシュメノナイトがあるが、それよりはやや大人しめで、外界と完全遮断していない印象がある。

後半はブルーダンホフのコミュニティーから1歩外にでてみる18歳の女の子を追っていて、この辺も興味深い。

いろいろ思う事があったのと、アーミッシュやメノナイトとどうちがうのか?も調べたいので、またこの点まとめたいなと思う。

■2020年9月5日(土)NHKスペシャル『未解決事件 file.7 警察庁長官狙撃事件』(第2夜、ドラマ編)

5.0 out of 5

最近、NHKスペシャルの『未解決事件』シリーズを見返している。私は全部見ているけれど、夫のヒトが結構未視聴なので、話の都合上見てもらう必要があるというのも再視聴の理由。

本日はコチラ。ドラマ部分を視聴。(後から、ドラマが第2夜だと知ったけど、時遅し(笑))

何度見ても、イッセー尾形さんの怪演が光りまくる。

この未解決事件シリーズのファンで全部見ているが、複数シリーズに出演している俳優さんがいるなあと。

例のひとり、眞島秀和さん。

『グリコ森永事件』と『ロッキード事件』にご出演。

他にもダブって出演俳優さん、いる気がする…と、別に内容とは関係なトリビアを発見してみたり。

明日の晩、ドキュメンタリー部分を再視聴予定。

■2020年9月6日(日)NHKスペシャル『未解決事件 file.7 警察庁長官狙撃事件』(第1夜、ドキュメンタリー編)

4.0 out of 5

先にドラマ編を見たのが良かったのか悪かったのか分からないけれど、第1夜のドキュメンタリー編を再視聴。

犯人を誰も捕まえていないのに、わざわざ記者会見までしてオウムを犯人にしたてたかった警察(公安)にうんざりするのは誰しも同じだろう。

犯人って作れるものなんですねえ。日本でもそうだし、多分他の国でも。正義とか、真実ってどこにあるのかなあ。

見ごたえあったけど、ドラマ版のイッセー尾形さんの怪演の方がインパクト強し。イッセー尾形、最強♡。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast91】イギリス発・最近視聴したおススメ2本(ドキュメンタリー&ドラマ)『The Mole: Infiltrating North Korea(モグラ:北朝鮮への潜入取材)』『ザ・サーペント(毒蛇)』

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

20211/15

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月15日(金):「断らなくてもいいのに」

夫のヒトは昨年3月から1度も出社せず在宅勤務。別の部屋で仕事をしているので、夜仕事が終わるまではあまり顔も合わせません。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

朝焼け

20211/13

【写真交換日記231】from Tokyo 「朝焼けと生業と」

新年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。ハナコさんは素敵なクリスマスツリーのある自宅で、クリスマスやお正月は豪華な料理を作って過ごしたことと思いますが、私は今年は実家に帰らず、独り、あまり平日と変わらない年末年始を過ごしました。

ページ上部へ戻る