© matka All rights reserved.

カボチャのスープ

202010/15

【写真交換日記227】from Tokyo 「カボチャのスープと今年のハロウィン」

野菜のロースト美味しそうですねー!彩りもよくて、華やか!日本ではあるところにはあるのでしょうが、私は黒ニンジンと黄色ニンジンを食べたことがないです。食べてみたいなあ。変わった野菜といえば、先日農家の畑を手伝っている友人が、ビーツを送ってくれてなんちゃってボルシチを作って食べたら新鮮なビーツの美味しさにびっくりしました!

ロンドンはとっくに秋かと思いますが、日本も冷える日が増えてきました。寒いのが苦手なので、これからの冬の寒さを想像して憂鬱になりますが、秋になると食べる楽しみも増すのも事実。

涼しくなってくると、絶対に飲みたくなるのがカボチャのスープ。カボチャのスープのためにハンドブレンダーを購入したと言っても過言ではないくらい、好きです。玉ねぎを炒めずに、今回は玉ねぎも入っている「茅乃舎の野菜だし」と、カボチャと牛乳と生クリームに塩胡椒を入れて作った適当なスープです。糖質過多ですが、パンと一緒に。

そしてこの季節、例年であれば「ハロウィン」の話題で大いに盛り上がる日本も、今年は流石に静かなもんです。自宅で仮装してもね…。例の渋谷の騒ぎも今年はないかな。ロンドンでも子供が家を訪ねることもできないですよね。子供にとって、今年は本当につらい&つまらない年ですよね。

大人の私は粛々と秋の味覚をいただくとします。今日の晩ご飯は残りのカボチャで煮付けだ!&秋鮭だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

podcast79

【podcast79】「最近『オーラルケア』の話が楽しすぎる」について

妙齢おねいさんとして楽しく生きていきたいと思っているわたくし、フローレンスですが、最近同年代の友人が集まると、必ず「歯と歯周り」についての話題で盛り上がりまくります。

ページ上部へ戻る