© matka All rights reserved.

カボチャのスープ

202010/15

【写真交換日記227】from Tokyo 「カボチャのスープと今年のハロウィン」

野菜のロースト美味しそうですねー!彩りもよくて、華やか!日本ではあるところにはあるのでしょうが、私は黒ニンジンと黄色ニンジンを食べたことがないです。食べてみたいなあ。変わった野菜といえば、先日農家の畑を手伝っている友人が、ビーツを送ってくれてなんちゃってボルシチを作って食べたら新鮮なビーツの美味しさにびっくりしました!

ロンドンはとっくに秋かと思いますが、日本も冷える日が増えてきました。寒いのが苦手なので、これからの冬の寒さを想像して憂鬱になりますが、秋になると食べる楽しみも増すのも事実。

涼しくなってくると、絶対に飲みたくなるのがカボチャのスープ。カボチャのスープのためにハンドブレンダーを購入したと言っても過言ではないくらい、好きです。玉ねぎを炒めずに、今回は玉ねぎも入っている「茅乃舎の野菜だし」と、カボチャと牛乳と生クリームに塩胡椒を入れて作った適当なスープです。糖質過多ですが、パンと一緒に。

そしてこの季節、例年であれば「ハロウィン」の話題で大いに盛り上がる日本も、今年は流石に静かなもんです。自宅で仮装してもね…。例の渋谷の騒ぎも今年はないかな。ロンドンでも子供が家を訪ねることもできないですよね。子供にとって、今年は本当につらい&つまらない年ですよね。

大人の私は粛々と秋の味覚をいただくとします。今日の晩ご飯は残りのカボチャで煮付けだ!&秋鮭だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20211/16

【今日の云々:カルチャー日記 in London】罪悪感なし人生ってどんなだろ?BBCドラマ『The Serpent(蛇)』、TBSラジオ『セッション』(成人の日・新聞社説読み比べ)にブヒブヒ笑う

シリアルキラー、シャルル・ソブラジについてこのドラマを見るまで全く知らなかったのですが、オサレな作りが目に楽しく、ソブラジの手軽に殺人していく奇妙さに眉を顰めつつで最後まで興味深く見切りました。

タイプライター

20211/14

コロナ禍だからこそのヒット要因?アニメ映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の斜め評(ネタバレなし)

コロナ禍の年末の映画館、2作品とも公開からだいぶ経っているというのに、密を避ける1席空けではなくなった劇場の席はほぼ満席に近い状況だった。…

朝焼け

20211/13

【写真交換日記231】from Tokyo 「朝焼けと生業と」

新年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。ハナコさんは素敵なクリスマスツリーのある自宅で、クリスマスやお正月は豪華な料理を作って過ごしたことと思いますが、私は今年は実家に帰らず、独り、あまり平日と変わらない年末年始を過ごしました。

20211/13

【前のめりでスキップ(ロックダウン・ロンドン日報)】2021年1月12日:「『分かる言葉で』がむずかしい」

日本でひとり暮らしをするロージン(81歳になりました)母。このお方、地震と洪水を世界で1番心配しながら生きている。

podcast90

【podcast90】2021年これ流行るんじゃないか?日英談義

2021年がどんな年になるのか先行きの見えない新年ですが、そんな中でも地球をまたいで、トレンド予想をあれこれ話してみました!カルチャー、食、ファッションなど。ああ、トレンドセッターになってみたい…。

ページ上部へ戻る