© matka All rights reserved.

ケーキイッチ

201612/20

ケーキイッチと紅茶と(by Yoko)

東京のYokoです。
18日の日曜日、日本ティー&ハーブ協会さんのイベントに、日本サンドイッチ協会公認ケーキイッチインストラクターをゲスト講師でお迎えして行われた、イベント、〝「クリスマスケーキイッチ」と楽しむティーレッスン〟に行ってまいりました!日本ティー&ハーブ協会さんではmatka hanakoも英国から記事を書いております。

北欧生まれのおもてなしサンドイッチということで、この季節にぴったりのケーキイッチと紅茶のレッスンでした。私のような決して料理上手ではない人でも作れる!そして、見た目が素敵!切ってもあら素敵!ということで、日本人にもなんとなくホームパーティが馴染んできた昨今、とっても役に立つレッスンなんではないかと思いました。

ケーキイッチ
今回作ったのは2種で、「ローストチキン&ジェノベーゼペーストのケーキイッチ」「ベリーのケーキイッチ」、紅茶の講座とともに充実の内容でした。ローストチキンの方はお酒を飲みながら大人が楽しめる味、ベリーの方はお子様から大人まで好きな味でした。ベリーのケーキイッチは甘すぎるケーキが苦手な人にも、ベースがパンなので甘くなく、いいなぁ。と思った次第です。

紅茶の美味しい淹れ方も、難しい講座ではなく、リラックスして要点を絞って教えていただきました。

ああ、こんなケーキイッチをさらっとホームパーティに持っていけるような女になれますように(祈り)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast81

【podcast81】罪悪感のあるお菓子・罪悪感のないお菓子

今日はハロウィンですね。今年はコロナの影響で世界的におとなしいハロウィンなのでしょうね。ともあれハロウィンにちなみまして罪悪感をテーマに「お菓子・おやつ」について2人であれこれ話してみました。

202010/26

言葉は自由の扉を拓くもの:映画『博士と狂人』を見て(ネタバレほぼなし)

日本で公開がはじまり、『荻上チキ セッション』でも特集されていた映画『博士と狂人』。イギリスでは昨年公開されたが、そ~んなに大きな話題にはならかった…という印象だ。

podcast80

【podcast80】筒美京平さんを追悼しつつ、昭和の歌についてワイワイ話す

先日、筒美京平さんがお亡くなりになりました。長い期間活躍された筒美京平さんですが、主に80年代の歌謡曲は2人にとってドンズバで、口ずさむことができる曲ばかりです。そこで、曲がかけられない私たちのpodcastでは筒美京平さん作曲の歌詞について、主に80年代のことなど、時に脱線しながらワイワイ話して見ました。

202010/24

大人だって救われたいのだ。ETV特集「敏感くんたちの夏」を見て思う事

ETV特集はほとんどの作品を見ている。特に戦争だったり人権だったりの作品はすぐに見ているが、この『敏感くんたちの夏』はちょっとほっておいた作品だった。

森

202010/19

【今日の云々:カルチャー日記 in 東京】10月12日(月)〜10月18日(日)

すっかり寒くなりました。寒さが苦手なので、カルチャーもほっこりするものを求めがちな今日この頃。あと、登場人物が走るシーンが多かったり、運動量が多いドラマやアニメもキモチ暖かくなる気がします。自分は1ミリも動いてないのですが…。

ページ上部へ戻る