© matka All rights reserved.

【家を買ってみたものの: London】植木消滅 by Hanako

先日、居間の植木が1つを除いて全滅してしまうという我が家的には大事件が発生した。

か…かなり…落胆。

用もないのに居間に行ってはグリーンちゃんたちを愛(め)で、留守から戻ると真っ先に居間に直行。そんなレベルの溺愛ぶりでかわいがってきた。

View this post on Instagram

Season has come, again. Mum made straw hat. – – 今年も麦わら帽子の季節が来た。母の手作り。 – – #london #design #craft #interior #summer #handmade #ロンドン #デザイン #手作り #麦わら帽子 #インテリア #matka #マトカ

A post shared by hanako miyata, matka (@hanako_london_matka) on

 

ああ、それなのに…(涙)。

今年の冬は生暖かい日が多いのだが、ある日突然ものすごく寒くなったりもする。そしてその後ものすごく暖かい日に戻る…という異常気象。室内で育てているものの、あまりに急激な寒暖の差は良くなかったというのもあるのだろう。

悲しい。
悲しすぎる。

最後まで残ったのは、この多肉ちゃん。多肉は強いです。

View this post on Instagram

– No one here, but a plant. – – #london #uk #interior #design #lifestyle #plants #ロンドン #デザイン #インテリア #植物 #居間ガーデン #ハコニワー #matka #マトカ

A post shared by hanako miyata, matka (@hanako_london_matka) on

現在はたった1つ残った多肉ちゃんと共に、我が家の居間ガーデンの今後について考えているところ。

暫く植木はお休みし、最近よく見る、室内に大きな切り枝を飾ったり、

View this post on Instagram

back home where nature looks so tinier, except for the ferns #home

A post shared by saar manche (@saarmanche) on

View this post on Instagram

awakenings / sunset . . for more information about the painting, please dm me your emailaddress

A post shared by saar manche (@saarmanche) on

大き目のリースを飾ったり、枝葉をどっさり飾る「グリーン・アーチ」にしてみようかな、と思ったり。

その辺も含め、壁周りのことを<Reism リズム>さんのサイトに書きました。
リンク: https://www.re-ism.jp/reismstyle/worldliving/worldliving009/

 

View this post on Instagram

ロンドン在住のライター @hanako_london_matka さゆによるインテリアコラム《WORLD LIVING》が更新されました☺︎ . 今回は壁インテリアについてです🕊 REISMのお部屋でもピクチャーレールを設置してアートやグリーンを身近に感じられる工夫をしています🌿 . 定期的に開催されている蚤の市では、手頃な価格でアンティークな額縁やポスター、ドライフラワー が手に入るので好みのものを探してみてくださいね◎ . コラムはプロフィールのリンク @reism_jp からご覧ください!(REISM STYLE)

A post shared by リズム株式会社 (@reism_jp) on

グリーンちゃんたちを一気に失った悲しみが大きすぎて、なかなか居間ガーデン再開の力が出ない。

でもグリーンはあると、やっぱりうれしい。

あまりストレスにならない方法で、またグリーン暮らしができるといいのですが。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【絵葉書通信11】from Yoko in Tokyo

震えるように寒い日の午後、東京のヨウコ さんから、寒色なのに暖かな風合いの葉書を受け取りました。 前回の私の「月面着陸第一歩」とつな…

スタバとワタシ Part2「海外のスタバとワタシ」

私は海外旅行の際、結構スタバを利用する。そう、「利用」する。海外でひとりで気ままにぷらぷらしていて疲れてきた時、地元のカフェの戸を開けたい気持ちは山々だが、如何せん入りづらい時もある。

20201/21

【ビスケット】M&S Viennese Rasperry Creams:ふんわりラズベリー色の憎いヤツ

イギリスで見つけた、紅茶・コーヒー・ビスケットのパッケージ。可愛いもの、洗練されたもの、何とも洒落ているものいろいろ。デザインも素敵、そし…

スタバとワタシPart1

スタバとワタシ Part1 「日本のスタバとワタシ」

「スタバ(Starbucks)を観察すると、社会が見えてくる!」との勝手な思い込みで、私のほんの少しの思い出と共に綴る6回シリーズです。お付き合いいただけたら幸いです。

【podcast41】前髪斜めに切ってみました「占いについて思うこと」

年のはじめは、いろんなサイトで2020年の占いを掲載していますよね。私は占いに狂信的ではないですが、この時期は占いの読み比べをするのが楽しいです。占いの言葉使いは独特で、著者は抽象的な内容を読者に納得できるように、いかに書くかがポイントだと思います。同じ占星術でも著者によって言葉選びが全然異なるところも興味深いですね。揶揄するわけではなく、時に真理を突く占いあれこれについて思うことろを話してみました。

ページ上部へ戻る