© matka All rights reserved.

20192/17

【案外美味しいイギリス】 Snap & Rye (カフェ・レストラン/Ladbroke grove駅)

※「イギリスは不味い」が定番の固定観念。確かに下調べしないで出向くと、簡単にマズイものに遭遇できる国(笑)。でも実は美味しいものもたくさんある!のです。美味しい外食あれこれ。ハナコと「旦那のヒト」でお届けします。

たたずまいはカフェ、夜行くとレストラン。ビールも他のお酒も楽しめて寛げて、なにより食事が美味しいお店。

【Snap & Rye(スナップ&ライ)】

View this post on Instagram

Tonic Menswearさん(@tonicportobello)がシェアした投稿

カテゴリー:カフェ(昼)/レストラン(夜)
特徴:モダンな盛り付けなのに、割りとガッツリお腹いっぱいになるデンマーク料理が食べられる
インテリア:割と普通な感じのオサレなカフェ風。
ビールのセレクション:デンマークのIPA(インデアンペールエール)とデンマーク輸入のカールスバーグが飲める。ドラフトはなくて瓶。IPAは1本7ポンドとお高すぎ!でもデンマーク輸入のカールスバーグは5ポンドで、美味しい。サイダーは1つしかないけれど、食事に合うものをチョイスしているのが分かる。
雰囲気:ウェイトレスさんと対応が、ほぼ100点。
お値段:お酒を飲まなければ、お腹いっぱいたべて1人25ポンド程度。
Web: http://www.dukeorganic.co.uk/
Insgargam: https://www.instagram.com/riverfordattheduke/
住所:93 Golborne Road London W10 5NL
最寄り駅:Ladgrove Grove駅(地下鉄)
予約:オンライン予約が可能。コチラから。
mapはコチラ


↑牛肉のタルタル。生の卵黄を落としてあります。揚げたパースニップとシード(種)がいろいろ入った黒パンが添えられている。

旦那のヒトのポイント:

ビールについてはエールがないので採点不可。でもカールスバーグを美味しいと思ったのは初めてだったので新鮮。
牛肉のタルタル、最高だった。ほんの少し絞った(と思われる)ライムの酸味がぴりっと聞いて相当美味。

デザートはここしばらく食べたものでピカ1。柔らかくて温かいアップルクランブルと、これまたほんのり温かいskyr(スキール)の組み合わせがこんなに美味とは!

今度はブランチかランチに行きたいです。


↑最高に美味しかったデザート。柔らかいアップルクランブルにスキールを添えて。生クリームとは違うほのかな酸味が良い感じ。

ハナコのポイント:

インテリアは「ふつうにオサレなカフェ」風で、ふつう。デンマークのお店ならもうちょっと頑張ってほしい気もする。

食事は大満足。デンマーク料理だからスモーブローみたいなものが多いのかと思ったが間違いだった。鴨、牛肉、魚などを黒パンと一緒に食べられる系のものが多く、ボリュームがある。

私がメインに頼んだ豚のハンバーグ。フルーツ系の甘さが入った甘じょっぱいソースと、肉汁たっぷり(つなぎナシ)のハンバーグががっつり系で食べごたえがあった。赤カブサラダが横についていたけど、斜めスライスの小技&火を通し過ぎないシャキシャキ感が新食感で発見だった。新じゃがも1つ1つに5か所ぐらい切れ目が入っているので中まで火がしっかり通り、ねっとり感が倍増。

スターター2つとデザートをシェア、メインを1つずつ取ったけど、お腹いっぱい。スターターは1つでよかった。

店名になっているデンマークの蒸留酒「スナップス」を飲まなかったのが後悔。今度飲みます。温かくてふんわりしたスキールに感動。あれって温めた上で泡立ててるんだろうか?脂肪分がないぱっさぱさのヨーグルト、という印象がガラリと変わった。


↑ハナコが食べた、豚肉のハンバーグ。ガッツリ系。


↑インテリア。悪くないけど、もうちょっとすっきりな感じでもいいのかも。

2人共通の感想:

最後お腹がはちきれそうだったので、ハナコはデザートをギブアップ(の予定だった)。旦那のヒトは「せっかくだから」と頼んだ。頼んだデザートは1つだけど、そこで「ウェイトレスのお姉さんが2人分のフォークを持って来たら100点だねえ」と旦那のヒト。さて、どうなるか?と思っていたら、ちゃんと2人分のフォークを持ってきた。

持ってきてくれたんで…しっかり食べちゃいましたよ、ワタクシ(ハナコ)も。美味しゅうございました。


↑最後に出てきたコーヒーも素晴らしかった。激・深煎り。温かい牛乳もたっぷりと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast19】前髪斜めに切ってみました:改めましての「自己紹介ネタ」2本立て

皆様こんにちは、フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと み…

【写真交換日記190】from London「人が集る家、集まらない家」

ヨウコさんが撮影した「家畜 ―愛で、育て、屠る―」展の写真のインパクト、キョーレツでした。私の周りには最近ベジタリアンやビーガン的食生活を…

アサーション権

【podcast 18】前髪斜めに切ってみました&宇宙事件簿「もっと広めたい、アサーション権」「憲法裁判記録8割超を廃棄」

こんにちは豊里耳(とよさと みみ)です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと み…

20198/6

【調べてみました(更新中)】英・新内閣の面々(6人分まで完了)

知りたいこと、知らないことを調べてみました。 <はじめに>こちらの記事は更新継続中です。一気に調査&執筆ができないため、更新した分を…

【ドキュメンタリー作品アーカイブ】「世界・わが心の旅/プラハ・4つの国の同級生」(日本)

米原万里さんを初めて知ったのは、1990年代?、TBSで土曜の夜に放送していた「ブロードキャスター」という番組だったと思う。

ページ上部へ戻る