© matka All rights reserved.

20192/17

【案外美味しいイギリス】 Snap & Rye (カフェ・レストラン/Ladbroke grove駅)

※「イギリスは不味い」が定番の固定観念。確かに下調べしないで出向くと、簡単にマズイものに遭遇できる国(笑)。でも実は美味しいものもたくさんある!のです。美味しい外食あれこれ。ハナコと「旦那のヒト」でお届けします。

たたずまいはカフェ、夜行くとレストラン。ビールも他のお酒も楽しめて寛げて、なにより食事が美味しいお店。

【Snap & Rye(スナップ&ライ)】

View this post on Instagram

Tonic Menswearさん(@tonicportobello)がシェアした投稿

カテゴリー:カフェ(昼)/レストラン(夜)
特徴:モダンな盛り付けなのに、割りとガッツリお腹いっぱいになるデンマーク料理が食べられる
インテリア:割と普通な感じのオサレなカフェ風。
ビールのセレクション:デンマークのIPA(インデアンペールエール)とデンマーク輸入のカールスバーグが飲める。ドラフトはなくて瓶。IPAは1本7ポンドとお高すぎ!でもデンマーク輸入のカールスバーグは5ポンドで、美味しい。サイダーは1つしかないけれど、食事に合うものをチョイスしているのが分かる。
雰囲気:ウェイトレスさんと対応が、ほぼ100点。
お値段:お酒を飲まなければ、お腹いっぱいたべて1人25ポンド程度。
Web: http://www.dukeorganic.co.uk/
Insgargam: https://www.instagram.com/riverfordattheduke/
住所:93 Golborne Road London W10 5NL
最寄り駅:Ladgrove Grove駅(地下鉄)
予約:オンライン予約が可能。コチラから。
mapはコチラ


↑牛肉のタルタル。生の卵黄を落としてあります。揚げたパースニップとシード(種)がいろいろ入った黒パンが添えられている。

旦那のヒトのポイント:

ビールについてはエールがないので採点不可。でもカールスバーグを美味しいと思ったのは初めてだったので新鮮。
牛肉のタルタル、最高だった。ほんの少し絞った(と思われる)ライムの酸味がぴりっと聞いて相当美味。

デザートはここしばらく食べたものでピカ1。柔らかくて温かいアップルクランブルと、これまたほんのり温かいskyr(スキール)の組み合わせがこんなに美味とは!

今度はブランチかランチに行きたいです。


↑最高に美味しかったデザート。柔らかいアップルクランブルにスキールを添えて。生クリームとは違うほのかな酸味が良い感じ。

ハナコのポイント:

インテリアは「ふつうにオサレなカフェ」風で、ふつう。デンマークのお店ならもうちょっと頑張ってほしい気もする。

食事は大満足。デンマーク料理だからスモーブローみたいなものが多いのかと思ったが間違いだった。鴨、牛肉、魚などを黒パンと一緒に食べられる系のものが多く、ボリュームがある。

私がメインに頼んだ豚のハンバーグ。フルーツ系の甘さが入った甘じょっぱいソースと、肉汁たっぷり(つなぎナシ)のハンバーグががっつり系で食べごたえがあった。赤カブサラダが横についていたけど、斜めスライスの小技&火を通し過ぎないシャキシャキ感が新食感で発見だった。新じゃがも1つ1つに5か所ぐらい切れ目が入っているので中まで火がしっかり通り、ねっとり感が倍増。

スターター2つとデザートをシェア、メインを1つずつ取ったけど、お腹いっぱい。スターターは1つでよかった。

店名になっているデンマークの蒸留酒「スナップス」を飲まなかったのが後悔。今度飲みます。温かくてふんわりしたスキールに感動。あれって温めた上で泡立ててるんだろうか?脂肪分がないぱっさぱさのヨーグルト、という印象がガラリと変わった。


↑ハナコが食べた、豚肉のハンバーグ。ガッツリ系。


↑インテリア。悪くないけど、もうちょっとすっきりな感じでもいいのかも。

2人共通の感想:

最後お腹がはちきれそうだったので、ハナコはデザートをギブアップ(の予定だった)。旦那のヒトは「せっかくだから」と頼んだ。頼んだデザートは1つだけど、そこで「ウェイトレスのお姉さんが2人分のフォークを持って来たら100点だねえ」と旦那のヒト。さて、どうなるか?と思っていたら、ちゃんと2人分のフォークを持ってきた。

持ってきてくれたんで…しっかり食べちゃいましたよ、ワタクシ(ハナコ)も。美味しゅうございました。


↑最後に出てきたコーヒーも素晴らしかった。激・深煎り。温かい牛乳もたっぷりと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast168】おすすめ映画『沖縄スパイ戦史』

毎年、この時期になると自分への課題として意識的に戦争関連の作品を見たり読んだりするようにしています。普段から見ればいいのですけど、なかなか覚悟がいる作品も多くて…。とウォッチリストに入っていて、先日ようやく観た作品が映画『沖縄スパイ戦史』です。その見どころについてあれこれ話してみました。

【podcast167】宗教2世について考える

今回は現在話題になっている「宗教2世」について耳さんと話しました。「宗教2世」はカルトだけではなく、伝統宗教にもたくさんいます。フローレンスはこの10数年クリスチャンですが、自分で洗礼を受ける決断をしたので宗教2世ではありません。でも、周りに宗教2世はたくさんいます。

podcast166

【podcast166】2022年上半期TVニュースランキングについて話してみる

人の話を聞いていて、「ん?」それってどうなの?それは違くないか?と思うことはないですか?人の話だけでなく、日常には「ん?」という違和感がたくさん存在しているように思います。その人(こと)は特に何の悪気もなければ、何ならいいことを言っているていなので流してしまいがちなことも、「違和感」は拭えなく…そんな日常の「違和感」のお話です。

【Podcast165】猛暑40度→今日は23度。地球がおかしい… in London

今回のポッドキャストを録音したのは7月22日(金)でしたが、7月18日(月)と19日(火)はロンドンな~んと40度!まで上がりました。

【Podcast164】「無知の罪」―「知らないで済ます」が社会を壊す?(偉そうでごめんなさい。でもモヤってます)

こんにちは。フローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)…

ページ上部へ戻る