© matka All rights reserved.

【podcast 9】前髪斜めに切ってみました&宇宙事件簿「ついてってる?デジタル」&「世界最弱パスポートで70カ国を旅したイラク人男性」

みなさま、こんにちは。「フローレンス22世」です。

地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話す「環・地球おしゃべり」、マトカのpodcast更新のお知らせです。

今回はワタクシ(フローレンス)のマイクが服に当った状態で録音してしまったので、雑音がお聞き苦しく入っています。すみません。今後気を付けます。

まだまだ成長過程の新米Podcasterですが、何とか「お聞き苦しくない」ものを配信できるその日まで頑張ります。暖かく見守ってくださると嬉しいです。

===

===

いつものようにマトカのPodcastは2つのコーナーに分かれています。

①「前髪斜めに切ってみました」(20分)

タイトルが表すとおり、世の中や、身の回りの興味深い事柄を、毎回テーマ決めて斜め切りで話していくpodcastです。

今回のテーマは、「ついてってる?デジタル」。前回のMatt桑田さんのアンドロイド的容姿に衝撃を受けたワタクシですが、 Matt さんを見ながら、現在視聴している「ちょっとだけ近未来」を舞台にしたBBC放送のドラマ「Years & Years」のことが頭をよぎりました。

エキセントリックなカリスマ政治家をエマ・トンプソンが熱演。エマさま、最高です。

2019年から15年後までを、イギリスの地方都市に住むある家族の視点で描かれたドラマです。世の中がどんどんデジタル化し、右極化し、政治、社会、国際関係が歪んでく様子を、視聴者が共感できる内容で語っているのが素晴らしいのですが、このドラマにちょこっと出てくる「トランスヒューマン」という概念のことをMattさまの容姿から思い出したのです。

マトカの2人はメディア&製作系の仕事をしているので、現段階ではデジタルに「まあ、ちゃんとついていっている方」だとは思います。しかし2人共InstagramやLineはやっているけれどSnapchatはやっていないし、自撮りしてウサギの耳を付けたりしないし、ALEXAも使っておりません。

1つずつ少しずつ「若い子は使ってるけど、私は使わない」デバイスやソフトが増えていき、そうこうするうちにだんだん遅れていくのでしょう。

年齢的理由で遅れていくのはいいのですが、最後まで不便にならない程度にデジタルについていけたらいいな~。そんな思いもこめて語っております。

②「宇宙事件簿」(20分)

コチラは宇宙の隅々から奇妙奇天烈なニュースを探して、斜め目線で軽く突っ込んでみるコーナーです 。

今回は耳が探してきたニュース「世界最弱パスポートで70カ国を旅したイラク人男性がすごい」についてです。

現在日本パスポートは「ビザなしで行ける国の数」的には世界最強で、189か国です。そんな中、世界最弱パスポートと言われるイラクパスポートを手に世界を旅した男性がいるそうです。

フローレンスも耳も海外居住経験からビザには思うことがあります。2人のビザにまつわる経験や現在のイギリスのビザ状況を交え、話しました。

===

===

聞いてくださると嬉しいです。

日々精進、多くの皆様に聞いていただけるコンテンツになるよう引き続き頑張ります。よろしくお願いいたします(ペコリ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast128】宴会シーズンにはコレ!結婚式でウケたおすすめクイズ

こんにちは。ロンドン在住のフローレンス22世です。 地球の反対側に暮らす ロンドン在住の「フローレンス22世」と東京在住「豊里耳(と…

【podcast127】ロンドンの代替ミルクのトレンドは「コレ!」

今回は代替ミルクのトレンド in London について話しました。日本では「代替ミルク」と言えば豆乳が王様で、次にアーモンドミルク、ライスミルク…という感じだと思います。

podcast126.jpg

【podcast126】憧れの女性

先日、NHK「あさイチ」9月17日放送の「プレミアムトーク 中谷美紀さん」を拝見して、大学生の頃からの憧れだった中谷美紀さんが、時を経てさらに魅力が増している!と感動。憧れる女性について、フローレンスさんとあーだこーだと話してみました。

【podcast125】「在外選挙制度」について話す

マトカの2人は選挙に欠かさず行っていますが、ロンドンに暮らすわたくし、フローレンスは「在外選挙制度」という方法で選挙しています。そこで今回は、「在外選挙制度って何?」について話しました。

【絵葉書通信21】from Yoko in Tokyo

東京で行われていた某スポーツ大会(後半)の最中に書いた陽子さんからのハガキが、このスポーツ大会を1秒も見なかったロンドンのわたくしの元に届…

ページ上部へ戻る