© matka All rights reserved.

東京国立近代美術館

201612/8

【写真交換日記132】from Tokyo「感化されやすいアート写真」

茶道部だったhanakoさん、いつかお点前拝見したいものです。
アーティストの工房で、仕事場を見るのも楽しみの一つですね。器、シンプルだけど味があって素敵ですね。私なら躊躇せずに買ってしまってたかも。

この季節は東京でも様々な展示会が開かれ、興味深いものが多いので、私もチェックしつつ出かけたりします。先日最終日に行ったのは東京国立近代美術館で行われた、ドイツの写真家のトーマス・ルフ展。本格的回顧展というだけあって、すごい人出でした。写真展自体も面白かったですが、写真展に来るお客さんを見るのも楽しみ、時間もあったので常設展も観てみました。写真展を観たあと、心のどこかで「私にもいい写真が撮れるんじゃないか」妄想が広がり、自ずとパシャパシャしてしまうのです。そんな気分は私だけではなかったようで、、、常設展を観ていた際、海外からの観光客のおじちゃんと向かい合わせに、窓ごしにオブジェの写真を撮っていたのでした。そんでもって、その写真をモノクロにしてみたりして、すぐ感化されるわたくしです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast245】イギリスの大掃除の季節は「春」その理由とは?

地球の反対側に暮らす イギリス在住の「フローレンス22世」と日本在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話…

podcast244

【podcast244】NHK大河ドラマ「光る君へ」と連続テレビ小説「虎に翼」、2人の女性がどう活躍していくかに期待

平安時代の紫式部が主人公の大河ドラマ「光る君へ」と女性初の弁護士となった三淵嘉子さんがモデルの連続テレビ小説「虎に翼」、時代は違えどどちらも女性が男性社会で活躍するドラマという点で共通しているかと思います。

【podcast243】半分失業。そこから始めた実験について。

地球の反対側に暮らす イギリス在住の「フローレンス22世」と日本在住「豊里耳(とよさと みみ)」。 2人がぐるっと電話でつながりアレコレ話…

20244/2

【おいしいもの in London】最高のブリティッシュ・ビーフパイ- Canton Arms, Stockwell, London

ガストロパブとは、「食事もできるパブ」のことです。ロンドンのおいしいガストロパブは東と北に集中しがちですが、ここは中心部からやや南。南の地域でもっとも有名なガストロパブです。

podcast242

【podcast242】おすすめ映画映画『デューン 砂の惑星PART2』レビュー

普段は映画館で飲み物を飲まない私ですが、この映画を観る前には「なんか喉渇きそう」と思って思わずコーラを買ってしまいました。結果正解。壮大な砂漠シーンが目の前に広がり、没入体験を存分に味わえるこの映画は飲み物必須でした。PART1も含めてあれこれ話してみました。

ページ上部へ戻る